心霊探偵八雲 11 魂の代償 角川文庫

神永学

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041118986
ISBN 10 : 4041118980
フォーマット
出版社
発行年月
2021年10月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
448p;15

内容詳細

八雲の宿敵・七瀬美雪の手により、晴香が拉致されてしまう。晴香の居場所を探す鍵は、四つの心霊現象のどこかに隠されているというのだが……タイムリミットが迫る中、八雲は重大な決断を迫られる。

【著者紹介】
神永学 : 1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で、プロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Yuna Ioki☆ さん

    2134-354-35 心霊探偵八雲シリーズ第11弾。いよいよシリーズも終わりに近づいてる。11も区切りかあるのかと思いきや12とで上下巻って感じだから即読まなきゃ💦晴香は最終的には死なないとは思うんだけど少しはらはら。後藤さんな石井さん間に合って〜って感じの。相変わらず美雪は狡猾。八雲親子の対決は前回で一応の決着ついたのかな?

  • ミクロかめ さん

    このシリーズは本当にさくっと早く読み終えられる。ここで終わっちゃうのか〜!最終巻、早く読みたい!

  • ちゃも さん

    どうなるのかなあ……続きが気になるけど、待つよ。

  • α0350α さん

    えっ?えっ?これはヤバいじゃないですか!京極先生が「なんと残酷な」と言ったのもわかります。早く次を読まないといけないですね。

  • 稲荷 さん

    相変わらず面白くて一気読み。ストーリーもクライマックスという雰囲気全開でドキドキ。大きな問題が起きた状態で終わったので、次巻でどう動くのか…。続きが気になるのでもう単行本で読みます。笑

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

神永学

1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で、プロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが、若者を中心に圧倒的な支持を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

神永学に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品