織田信長 ちくま新書

神田千里

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480067890
ISBN 10 : 4480067892
フォーマット
出版社
発行年月
2014年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
237p;18

内容詳細

時代に先駆けた思想をもち、伝統的権威や因習に因われずに「天下統一」を目指した「革命児」信長。だが、この広く行きわたったイメージは、はたして歴史的な事実といえるのだろうか?信長の真の姿を描く。

目次 : 信長の「箱」―はじめに/ 第1章 信長と将軍/ 第2章 信長と天皇・公家/ 第3章 「天下布武」の内実/ 第4章 分国拡大の実態/ 第5章 信長と宗教/ 第6章 「革命児」信長の真実/ 信長の「本当の箱」―おわりに

【著者紹介】
神田千里 : 1949年東京都生まれ。東京大学文学部卒、1983年同大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。日本中世史専攻。高知大学人文学部教授を経て、東洋大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最近割と流行りのように思われる、信長はそ...

投稿日:2021/06/16 (水)

最近割と流行りのように思われる、信長はそれほど革新的なことをした訳ではないよという意見の一冊。ひとつひとつ具体的な事例を挙げて、どのように革新的でないかを説明してくれているので、説得力もあるしわかりやすい。思うに、こういう説がたくさん出て来たのは室町時代の研究が進んで、そもそも室町時代を通してあった将軍と地方大名の関係性のパターンが解明されたからだろう。そういう意味で、まさに今日的な素晴らしい研究だと思う。

kam さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ポチ さん

    通説でいわれている織田信長像に疑問を抱き、常識や先入観にとらわれず探求した、読み易く納得出来る一冊。新しい信長がいます。

  • キック さん

    従来の信長像を打ち破る衝撃的な内容が全編に亘って展開。本書の内容には大満足です。私は戦国時代に現代的思考(=その時代の発想を超えた思考)ができる人間なんているわけがないと思っていました。そして現実離れした超人的な信長像に、辟易していました。最近になって真実の信長像を描く本が、自称歴史家ではなく、第一線の研究者の方々から出版され始めました。やっと、流れが変わってきたのだと安堵しています。超人的な「天才信長」よりも、当時の常識で思考・行動する血肉の通った信長が成長していく姿の方に、私は魅力を感じます。

  • 参議院議員兼衆議院議員・寺総理大臣(ヤバい人ではないです) さん

    帯に「この男、革命児にあらず!」とある。世間一般の信長のイメージをきちんと洗い直す本。信長や龍馬は近年持ち上げられ過ぎた反動で過小評価されがちだが、歴史学者だけあって正当な姿の復元を目指す。こういうのは面白いに決まっている。この本を読むと、信長は魔王的なパブリックイメージと違い、保守的でなかなか真面目な人である。元就贔屓の広島人の私としては、vs毛利戦を再考しているのが嬉しかった。ちらっと出て来る秀吉の有能振りに改めて舌を巻く。常識と評判に細心の注意を払った信長の姿は嫌いじゃない。お勧めします。

  • skunk_c さん

    信長にまつわる通説というか俗説に疑義を呈しながら論じている。信長と将軍義昭、あるいは朝廷との関係については、脇田氏のものと大きな違いは感じられず、こうした既製の権威を重視する姿勢はすでに定説化しているようにも思えた。人物評伝として読むとちょっと期待はずれかも。むしろ本書の白眉は、詳細な資料再検討により、きめ細かく史実に迫ろうとしている点、そして史料を現代語で書き下してきわめて読みやすくした点にあると思う。多くの歴史書で史料引用の部分で立ち止まることが多いが、新書の性格からしてこのアプローチは正解だと思う。

  • サケ太 さん

    織田信長とはなんだったのか。彼は“革命児”だったのか。天下への野望を抱いていたのか。死後数百年の間に造られた“織田信長”のイメージを覆す一冊。そもそも天下とか。織田信長の目指したものとは。ノッブとかそんなマンガとかのキャラでなくとも、彼が現代の自分に対する評価を見たら「どうしてこうなった」と言いそうな感じが凄いするぞ。しかし、優秀な人物であるという事実は変わらない、と個人的には思う。色々とかみ合ったんだろうな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品