健康寿命が10歳延びる「筋トレ」ウォーキング 決定版 青春新書PLAYBOOKS

能勢博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784413211642
ISBN 10 : 4413211642
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
188p;18

内容詳細

歩き方を少し変えるだけで、筋肉が増え、生活習慣病も防ぐことができる画期的な運動法―「筋トレ」ウォーキング。医師であり、運動生理学研究の第一人者である著者が基本的な歩き方から、応用を利かせた方法、継続のコツまで詳しく紹介します。

目次 : 第1章 筋トレウォーキングで、いくつになっても自分で歩ける!(人生100年時代を最期まで元気に生き抜けますか?/ 寝たきりにならないために必要な「体のエネルギー」とは ほか)/ 第2章 なぜ「寝たきり」になってしまうのか(運動をするかしないかで、健康寿命が15年も変わる/ 老化を加速させ、健康な生活を奪う「筋力と持久力の低下」 ほか)/ 第3章 今日からできる!筋トレウォーキング(筋トレウォーキング基本の歩き方/ 「週に1回」でも、必ず体が変わる! ほか)/ 第4章 医者も薬も遠ざける!筋トレウォーキングの効果(筋トレウォーキングさえすれば、体はここまで変化する!/ 肩・膝・腰…長年のつらい痛みが消える ほか)/ 第5章 よくある疑問を解消!筋トレウォーキングQ&A(筋トレウォーキングをするのに適した時間帯はありますか?/ どんな服装がいいですか?また、用意するものはありますか? ほか)

【著者紹介】
能〓博 : 信州大学医学部特任教授。医学博士。京都府立医科大学医学部医学科卒業。米イェール大学、京都府立医科大学などを経て1995年信州大学医学部教授、2003年信州大学大学院医学研究科教授、2018年より現職。信州大学、長野県松本市、民間企業、そして市民が参画する健康づくり事業「熟年体育大学」の運営組織であるNPO法人熟年体育大学リサーチセンターで、理事長・副理事長を務め「インターバル速歩」(「筋トレ」ウォーキング)を指導。これまで約15年間で、8700人以上の中高年に運動指導を行ってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Go Extreme さん

    筋力と持久力:体を動かす原動力⇒筋肉の量 速筋・パワー:無酸素運動 遅筋・スタミナ:有酸素運動 筋トレウォーキング:持久力+筋力アップ 速歩とゆっくり歩きを交互に3分間ずつ 運動生理学の理論:最大体力の7割以上の運動・1日30分・週3回 ミトコンドリア減少⇒炎症を引き起こす炎症性サイトカイン 運動→脳内でBDNF・脳由来神経栄養因子→脳と心に安定 速歩:大股・ゆっくり:普通の歩幅 継続のコツ:記録・自己比較 ライバル・他者比較 結果・コミュニティ 

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品