いくつになっても自分で歩ける!「筋トレ」ウォーキング 青春新書PLAY BOOKS

能勢博

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784413210379
ISBN 10 : 4413210379
フォーマット
出版社
発行年月
2015年04月
日本
追加情報
:
180p;18

内容詳細

いくつになっても自分で歩ける体をつくるカギは「筋力」と「持久力」にある!本書では、平均寿命全国第1位の長野県において、20年近く支持される独自のウォーキング法で「体のエネルギー」筋力と持久力を一気にアップさせる方法を伝授。寝たきり予防はもちろん、生活習慣病予防、うつの改善、アンチエイジング、がん予防まで、この「歩き方」さえすれば、すべてが解決する!

[著者紹介]
信州大学大学院医学系研究科スポーツ医科学講座教授。NPO法人熟年体育大学リサーチセンター副知事。1979年、京都府立医科大学医学部医学科卒、京都府立医科大学助手、米イェール大学博士研究員、京都府立医科大学助教授などを経て現職。信州大学で教鞭をとるかたわら、長野県にて約20年間、健康増進事業の一環として中高年世代にむけ、健康スポーツ教室を開催。

【著者紹介】
能勢博 : 信州大学大学院医学系研究科スポーツ医科学講座教授。NPO法人熟年体育大学リサーチセンター副理事。京都府立医科大学医学部医学科卒、京都府立医科大学助手、米イェール大学医学部博士研究員、京都府立医科大学助教授などを経て現職。信州大学、長野県松本市、民間企業、そして市民が参画する中高年の健康づくり事業「熟年体育大学」の運営組織であるNPO法人「熟年体育大学リサーチセンター」において「インターバル速歩トレーニング」(「筋トレ」ウォーキング)を指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Koichi Tamura さん

    早歩き3分、リラックス3分x5セットを4回/週以上。 ウォーキングの後に牛乳一杯。2週間で効果が。 ということなので、やってみます。 買ってしまったけど、わざわざ買う必要はないです。^^;;

  • Go Extreme さん

    筋トレウォーキングで一生歩ける体になる:普通に生きているだけでは寝たきりに 「筋力と持久力」は何歳からでも増やせる なぜ寝たきりになってしまうのか:運動で健康寿命が15年も変わる 老化を加速させる筋力と持久力の低下 今日からできる筋トレウォーキング:基本の歩き方 週に1回でも、必ず体が変わる 医者も薬も遠ざける!筋トレウォーキングの効果:筋トレウォーキングさえすれば、体はここまで変化 元気に長生きできる体に変わる、健康長寿の生活習慣:老化に歯止めをかける「日々の心がけ」 こう考えれば「老いない人」になる

  • きよらか さん

    坐骨神経痛に悩む私にとって、「まさにこの本📖」でした☺ちょうど一ヶ月ほど前から散歩ウォーキングをはじめていたので、さらに「インターバルウォーキング」を追加して継続して行きたい❗キーワードは「筋力と持久力」 「速歩き3分間→ゆっくり歩き3分間」×5回を週4回以上 1日30分 1週間のうちに合計で「120分以上の筋トレウォーキング」ができれば確実に効果は出る。 ややきつい運動をして筋肉を増やし、ミトコンドリアを活性化しさえすれば炎症せいサイトカインの分泌を抑え病気の火種となる慢性炎症などなど…😅

  • Tanaka さん

    意識で簡単にできるものだから、ちょっとやってみようと思う!

  • ココアにんにく さん

    牛乳をすごくすすめている!酪農家のみなさんTPPに負けず頑張ってください!安心安全made in Japanの牛乳がぶがぶ飲みます。そしてバターが不足しています。値段が高いです。3分早歩き3分普通歩きで普通のウォーキングより効果UP!いいことを聞きました。サルコペニアは親の世代と思っていたら大間違い。成長期を過ぎれば自分の問題。ミトコンドリアの話も興味深い。日頃歩きが多く1日平均10km(トレーニング含)なのでメリハリをつけて効果アップを目指したいと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

能勢博

医学博士。信州大学医学部特任教授。1952年生まれ。京都府立医科大学医学部卒業。京都府立医科大学助手、米国イエール大学医学部博士研究員、京都府立医科大学助教授、信州大学学術院医学系教授(疾患予防医科学系専攻・スポーツ医科学講座)を経て、同大学医学部特任教授。画期的な効果で、これまでのウォーキングの常

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品