呪術廻戦 夜明けのいばら道 JUMP j BOOKS

芥見下々

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087034929
ISBN 10 : 4087034925
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
212p;18

内容詳細

小説版第2弾では釘崎と狗巻の共闘が!? 京都校のメンバーの活躍、五条たちの飲み会、東京校1年生たちの休日など5編を収録!

八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。
しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!?
そして釘崎のピンチに駆けつけたのはこれまで接点の少なかった狗巻だった!
他にもメカ丸や真依の京都での任務や、東京校一年生がアミューズメント施設で遊び倒したり、五条・伊地知・家入の飲み会など5編を収録!

【著者紹介】
芥見下々 : 1992年(平成4年)生まれ、岩手県出身。2014年『神代捜査』でデビュー。2020年現在、週刊少年ジャンプにて『呪術廻戦』を連載中

北國ばらっど : 北海道出身。2015年『アプリコット・レッド』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
キャラクターのギャグ会話のやり取りがアニ...

投稿日:2021/04/25 (日)

キャラクターのギャグ会話のやり取りがアニメや漫画では面白くても文字だと回りくどく感じてしまう。漫画の裏でこういうキャラ同士の絡みがあったんだなぁと知れたのは良かったです。

みー さん | 兵庫県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • BUBI さん

    2021年2月は「約束のネバーランド」と「呪術廻戦」両方のアニメが同時期に放映されています。私はどちらの作品も大好きで、小説本も両方を交互に読んでいるわけですが、ノーマン、エマ、レイよりも、最近は虎杖、釘崎、伏黒の方が好きになって来ちゃったな。3人で一緒にただ日常を過ごしているシーンがなぜ呪術廻戦の3人だとこんなにも切ないのだろう。死んだと思ったら生きてたのもノーマンと虎杖くんは同じなのに。作品の雰囲気はまるで違うのに共通点の多い2作品ですが、おそらくは、より儚いのが呪術廻戦だからなのでしょう…

  • サケ太 さん

    非常に面白い短編集。野薔薇さんやっぱりパネェっす。ロボ丸や真依がメインの話があるのもうれしい。伊地知さんも好きなので、前巻に引き続き戦闘職ではない人々の目線から見た話は好き。東京一年三人組の話もかなり和んだ。本編が展開的に急直下。険しく進む道程がどこまで続くのか。書下ろしの女子たちの私服かわいくて超よかった。

  • 稲荷 さん

    小説第2弾。漫画であまり目立たなかった京都のキャラが多く登場して活躍しているのがよかった。また、最後の高専1年組の話では、3人が任務だけでなくちゃんと青春しているシーンにほっこり。

  • にゃうぴょん さん

    本編にない平和な日常が垣間見れて嬉しいです。第五話の一年生三人のお話は青春ぽくて良かったです。

  • kiki さん

    本誌に乗せると蛇足になるけれど、こういう痒い所に手が届く感じがよいなと思う。棘は、棘自身の掘り下げはされていないが、誰かとペアになることで彼自身の優しさが浮き彫りになるのよね。伊地知と五条の関係は笑いと途方もない五条による酷使と、そして堅い信頼があるよね。伊地知のことを知るには小説は欠かせない。最後の三人の話は良かった。二人が虎杖の復活時に笑えなかった理由もそこにあったし、虎杖の変化を憂いつつも、嬉しさもあり、そういうごちゃまぜが刹那の平穏の中にあって、それが良いな…と。現状を考えるとシュンとなるけれど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

芥見下々

1992年(平成4年)生まれ、岩手県出身。2014年『神代捜査』でデビュー。2020年現在、週刊少年ジャンプにて『呪術廻戦』を連載中

プロフィール詳細へ

芥見下々に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品