暁のヨナ 38 花とゆめコミックス

草凪みずほ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592223184
ISBN 10 : 4592223187
フォーマット
出版社
発売日
2022年05月20日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
176p;18

内容詳細

南戒との戦を前に、高華国軍は全部族を招集する。
そしてヨナも四龍と共に従軍し、戦場に立つ。
一方、ラーン将軍の水攻めで消息不明になっていたハクは…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

  • ま さん

    高華国の兵になったり戒帝国の兵になったりあちこちに行くハク。最後のしれっと騎兵になってたり旗と槍をギャグ調に振り回してたりしたのはハクが風の部族なことを思い出させてくれました。スウォンに対する感情から目が離せなく、ヨナの覚悟と支え方から始末の付け方がどうなるのか元々気になっていたのがさらに気になってきました。思ってたよりハクと早く合流できそうだけれど、それでただ安心、というふうにはならないんだろうな。

  • コウスケ さん

    テウが馬乗って鎧着てマント羽織ってる。将軍じゃん。風の部族がピンチの時は駆けつけるって言葉、しっかり実践するハク偉い。ヨナのこの予感みたいなのは何かな。今までそんな素振りもなかったけど、実母が神官だと確定したからこういうの出来るようになったの?

  • あゆみらい さん

    最新刊!

  • かなっち さん

    もうホント、いつになったら平和になって、皆の穏やかな日々を愛でられるんですか…。どうしようと毎回悩みながら続きが出るたびに読み進めていますが、今回も更にシンドイ展開でした。勝手に戦争を始めた愚かな人間のために、四龍たちが傷つくのは本当に勘弁してほしいです。というか、意識朦朧なスウォンはもう引っ込んで、ヨナに任せてほしいですね。…ハクが無事で、元気な様子が見れたのは嬉しいですが、次巻もまだまだ過酷な展開が待っていそうで複雑な心境です。戦争が終わったのをレビューで確認してから、読んだ方がいいのでしょうか…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

草凪みずほに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品