ワールドトリガー 24 ジャンプコミックス

葦原大介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088827704
ISBN 10 : 4088827708
フォーマット
出版社
発売日
2021年12月03日
日本
追加情報
:
204p;18

内容詳細

遠征選抜試験がついに始まる! 試験は部隊(チーム)をシャッフルして行われるため、玉狛第2のメンバーも別々に…。しかし修たちは全員で遠征に行くことを誓い、それぞれの臨時部隊で1週間の閉鎖環境試験に挑む…!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 陸抗 さん

    部隊をシャッフルしての選抜試験。なぜシャッフルしたかの答えが、遊真とヒューズと同じたった。可能性は0じゃないし、色んな連携を経験するのも悪くないと思う。ルールを一部伏せること、共通問題の解き方、A級評価の得点の付け方が、今後大きな進展がありそう。

  • 桐 さん

    面白かった〜〜!! こんな緻密な設定、読んでいてとてもわくわくします!続きが気になる。キャラクターも多い中、どのキャラクターもすごく丁寧に描かれていて、すごく嬉しいし、すごい!何かと体調不良で休載されることがある作者さんなので、体調重視でどうかお元気で漫画を描かれてほしい…。 あと、話を読んでるのにそれぞれのTシャツが気になって仕方なかったので2周目はTシャツの柄を特に見る。

  • ルシュエス さん

    ずっと戦闘で来てたが、ここでちょっと模様替えしてシェルター内での戦略重視の選抜試験が始まる。 ”嫌いな隊員”をチーム編成し負荷をかける環境試験で、我が強い香取がいるチームになった三雲はトリオン量がネックに…。でも諏訪さんがまとめているので上手い事噛み合いそう。面倒見いいですね〜、諏訪さん。こういう試験もおもしろいなぁ。個々の思考に違いがはっきり出て。モニタリングしているA級は大変だと思うけど…。

  • ペコまよ さん

    展開はめちゃくちゃ地味なのにめちゃくちゃ面白いのほんどすごいよね?! 既出キャラ全員「そうそうこの人ならそう言う(やる)よね!!」って説得力がすごい。コミュ障寄りの人達が普段避けてる人達と強制的に絡まされるの楽しい。真のカナダ人は個室でないと眠れないらしいので、もうすぐカナダ人になる私は個室で寝ます。

  • まぁ さん

    画面的には全然動いてない会話劇なのですが情報量多いながらにおもしろいです。隊員の個性が出てるなぁとともに評価基準が明確じゃないので読者も予想がつかないです。とりあえず玉狛第二にいる時より修くんがそういえば中学生だった感が出てる。諏訪さんが頼れる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

葦原大介に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品