ジャングル黒べえ 藤子・F・不二雄大全集

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091434296
ISBN 10 : 4091434290
フォーマット
出版社
発行年月
2010年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,289p

内容詳細

「ドラえもん」「オバケのQ太郎」など数多くの名作、傑作を生み出してきた藤子・F・不二雄の作品をじっくり楽しめる愛蔵版まんが全集。本巻は「小学一年生」などに掲載の「ジャングル黒べえ」を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
長年にわたって入手困難だったけどこれが出...

投稿日:2021/06/27 (日)

長年にわたって入手困難だったけどこれが出たときは感動したなー。連載期間は短いけどどれも粒ぞろいの傑作です。当時の新聞の4コマなど、よくぞ全作品拾ってきたな〜という感じであっぱれです。ウラウラベッカンコー!!

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    これ子供の頃再放送見てたなー。主題歌をはっきり覚えてるし読むと黒べえの声が肝付兼太で自動変換されるし。キャラクターの原案は宮崎駿らしいというのは最近知ったが宮崎キャラを藤子F先生が漫画化というのは凄いコラボかも。内容も藤子F作品の中で突出してはいないが十分面白い。おっとりしたキャラが多い中、黒べえのハイテンションさは異色だし魔法が便利どころかひたすら危なっかしい。各学年誌ごとに作風を使い分けてるのはさすがの芸で、新聞4コマまであってバリエーションが楽しい。いつかアニメの方も見る機会があればなあ。

  • 柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中 さん

    昔テレビで少しだけ見た覚えがあるけど、マンガとして今回初めて通して読んだ。これで差別だと騒いだ人がいるというのが日本がダメになってきた証拠のような気もします。まぁ、さすがにこの年になって読んで馬鹿笑いできる話はなかった。

  • 花林糖 さん

    『小学一年生〜五年生』『よいこ』『幼稚園』毎日新聞大阪版(夕刊)1973年掲載。コミック本を遥か昔に読んでいてアニメも観ていました。久しぶりの黒べえはやはり可愛かった。「ウラウラベッカンコー」のセリフが懐かしい。

  • ぐうぐう さん

    不幸な歴史に絡め取られた『ジャングル黒べえ』だが、その成り立ちもいささか変わっている。藤子・F漫画にはめずらしく、アニメ化が先行しての企画だったようだ。とはいえ、F先生が冷めた姿勢で描いていたようには思えない魅力が、この漫画にはある。漫画がまだ無邪気でいられた時代と言えばそれまでだが、規制だらけの現在の漫画が見失ってしまったものが、『ジャングル黒べえ』にはあるような気がする。

  • ホームズ さん

    小学生の頃に夕方アニメが再放送されていたな〜(笑)結構好きだった(笑)まさか漫画が読めるとは思わなかった(笑)こんなにシリーズあったんですね(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品