ドビンソン漂流記 藤子・F・不二雄大全集

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091434487
ISBN 10 : 4091434487
フォーマット
出版社
発行年月
2010年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,367p

内容詳細

「ドラえもん」「オバケのQ太郎」など数多くの名作、傑作を生み出してきた藤子・F・不二雄の作品をじっくり楽しめる愛蔵版まんが全集。本巻は宇宙人・ドビンソンの地球漂流生活を描く「ドビンソン漂流記」を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ずいぶん前に買いましたが、何度も読み返し...

投稿日:2021/06/22 (火)

ずいぶん前に買いましたが、何度も読み返しています。キャラクターは「ウメ星デンカ」ですが、こちらの方がキャラも少なく、取っ散らかった感がなくて非常に楽しく読むことができます。ドラえもんやオバQが好きならぜひ!!ですね。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 白い駄洒落王 さん

    就寝前に読了。なぜ土瓶なのか?ただの駄洒落なのか?ロボートの形状が非常にツボにくる。

  • 花林糖 さん

    全く知らなかった漫画。地球に漂流してきた宇宙人の子供ドビンソンが主人公。自己中で可愛げのないドビンソンが中盤過ぎた頃から可愛く見え、最後はとても可愛いキャラに思えました。最後も丸く収まりほのぼの楽しく読めました。

  • 柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中 さん

    未来から来たドラえもんが、宇宙から来たドビンソンに変わって、もっとドジ風味を加えてみましたという感じ。これはこれで面白いけど、今回前週に入った初めて読みました。いろいろ描いてたんだなぁ。きっちりと完結しているのも良いですね。

  • ホームズ さん

    最初はちょっとかわいげない感じのドビンソンが徐々にかわいくなってきた(笑)中盤から何回も帰るチャンスがあったのに帰れないってパターンが(笑)最終話はお父さんが活躍(笑)悲しい感じの終わりでは無かったのが良かったですね〜(笑)

  • アヤネ さん

    小学生向きの家族の物語。すっかり親の気持ちで読んでしまった。ラストの「素敵なプレゼント」のお父さんがかっこいい。口やかましいが、愛情あふれ、子供をコントロールしているお母さんたち、素敵だなぁ。作者の才能の豊かさを感じる。解説「まんがは子どもの食事です」では、なるほど!私は大人だが、私にとっても同様。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品