ベラボー 藤子・F・不二雄大全集

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091434760
ISBN 10 : 4091434762
フォーマット
出版社
発行年月
2011年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
407p;21

内容詳細

「ドラえもん」「オバケのQ太郎」など数多くの名作、傑作を生み出してきた藤子・F・不二雄の作品をじっくり楽しめる愛蔵版まんが全集。本巻は「まんが王」に掲載された「ベラボー」を収録。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「オバQ」の延長線上のとても楽しい作品で...

投稿日:2021/06/28 (月)

「オバQ」の延長線上のとても楽しい作品です。激務の時期だったせいか絵はずいぶん粗削りだけど、「モジャ公」と同じくこの時期ならではの楽しさがあると思います!!ドラえもん前夜の傑作。解説のしのだ先生も素晴らしい。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ぐうぐう さん

    藤子・F版『浦島太郎』。宇宙ガメ・ベラボーを助けた一郎は、竜宮城であるベラボータウンを手に入れる。やや堅い父親に進歩的な母親と、従来の藤子・F漫画のステレオタイプとは少しズレたキャラ設定がおもしろい。また、ベラボータウンという地下基地を使用することで、子供達の間に自治の意識が働く点もユニークだ。

  • ホームズ さん

    両親のキャラクターの違いが面白かったですね(笑)ほかの漫画とは少し違った要素だったんでもっと上手く使ってみたら更に楽しかったかも(笑)ベラボーはドラえもんに比べると子供に近い感じがして面白かった(笑)

  • 柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中 さん

    宇宙亀って…それにしても、藤子不二雄の漫画で好きになった相手の性別がオチになるって多い気がするけど、気のせいか?

  • めめたそ さん

    昔、FFランドの巻末マンガとして、何作か読んでたけど、通して読むのは初めて。べラボーが偉そうなくせしてさびしんぼなところがかわいい。これ読んでから困ったとき「ピローン」って言っちゃうwwしかし、今回初めてべラボーが手一本だって気付いた。よく考えるとちょい怖い。面白かった。

  • kobaatsu さん

    めずらしくまったくの初読。読んでみるとわかるがほぼしのだ師匠の絵だ。じゃあしょうがねえ。とはいえ、子供たちだけの街というドラえもんにも何度か再生されるアイディアはとてもイカす。これほど何度も出てくると元ネタを勘ぐってしまうほどに。藤子F本棚に谷崎潤一郎はなかったとおもうんだけど。。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品