のび太の恐竜 てんとう虫コミックス/大長編ドラえもん

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091406026
ISBN 10 : 4091406025
フォーマット
出版社
発行年月
1983年11月
日本
追加情報
:
18cm,189p

商品説明

のび太が拾った化石の卵から小さな恐竜が生まれた。その子供の恐竜を助けたため、ドラえもんとのび太は過去へ…。

ドラえもんたち五人が活躍する愛と友情がいっぱいの大冒険物語。のび太が偶然発見した化石の卵から、小さな恐竜が生まれた!! 名まえはピー助。とてものび太になついたが、ピー助のことも考え、のび太とドラえもんは、ピー助の仲間がたくさんいた時代、約一億年前の白亜紀にピー助を帰すことにした。途中、謎の黒い男が現れ、ピー助をうばおうとするが、なんとか切りぬけ、ピー助を仲間たちのいる海に帰すことができた。しかし、数日後、のび太とドラえもんは謎の黒い男におそわれたときの銃撃によるタイムマシンの故障で、仲間たちが存在しない別の海にピー助を帰してしまったことを知る。二人はしずちゃん、スネ夫、ジャイアンたちといっしょに、故障中のタイムマシンに乗りこみ、ピー助のもとへと急行した!! はたして、のび太たちはピー助に会えるのか? そして、謎の黒い男の正体は? 大長編ドラえもんシリーズの記念すべき第1作!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
記念すべき大長編ドラえもんの第一作目。基...

投稿日:2021/07/29 (木)

記念すべき大長編ドラえもんの第一作目。基本的には映画とストーリーはおなじですが、個人的にはこちらの漫画版のほうが簡素かつテンポよく話が進んでいて好みです。

hhi さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
なんと言ってもドラえもんの最高傑作といっ...

投稿日:2021/07/14 (水)

なんと言ってもドラえもんの最高傑作といったらコレでしょう。何度も描き足しがされていて、藤子先生としても相当思い入れのある作品なのは間違いありません。が、アニメ映画で何度も二番煎じ三番煎じで恐竜ネタをやる映画スタッフよ…

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 記念すべき映画第1回目の作品。  迫力...

投稿日:2010/08/20 (金)

 記念すべき映画第1回目の作品。  迫力があります。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    しずかちゃんのお色気シーンに笑った。しかし悪者は2314年から来てタイムパトロールも同じ年に来たのかな?ぴーちゃんのその後も知りたいな。

  • 海猫 さん

    大長編ドラえもんシリーズの第1作。子供の頃、別冊で一気読みしたときのワクワク感は半端じゃなかった。短編バージョンに後日談をつけて膨らませるという構成も良かったね。普通にタイムマシンで帰れないとか、白亜紀だから使えるルートがあるなど、きっちり理由付けを押さえているのがSF的に丁寧。広がる背景や巨大な恐竜の描写に気合いが入っていて、F先生がノッてるのが伝わる。コマ割りも大胆な見開きページがあってスペシャル感があった。冒険場面も多くハラハラする。しずちゃんのシャワーシーンが何度もあって、違う方向にもサービスが。

  • 山田太郎 さん

    短編引き延ばして長編ですが、これは傑作。最後はあれが出てきて解決するのは初めからですが、ラストの日常生活への戻るのが、なんともよい。もうすぐお盆のお団子ができるかなと。しかし、台風どこ行くのかな、狂ったように雨降ったり狂ったように暑かったり狂ったように台風くるしどうにかならないのか異常気象。

  • RX78 さん

    何年経っても色あせない名作。子どもの頃、読んだなー。今の娘と同じころの作品なんだ…。また、映画も見たくなった。

  • highig さん

    ( ^ω^)大長編ドラえもんの記念すべき第一作。叩き台になる話が原作本にあるが、本作はそれを劇場版らしくドラマ性を高めた内容になっている。ホント、何度読んだか分からん!娯楽の少なかった時代、この大長編ドラが子供達にとってどれだけ楽しみだったことか。タケコプター、ヒラリマント、桃太郎印のきびだんご、通り抜けフープ等、後の大長編シリーズのレギュラー的ひみつ道具が多数登場。この時点で大長編の大体の形が出来上がっている。うん、大人になった今読んでも最高に面白い。これは後々の子供達にも長く楽しく読んでもらいたいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品