ドラえもん 13 てんとう虫コミックス

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091401038
ISBN 10 : 4091401031
フォーマット
出版社
発行年月
1977年03月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18cm,190p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「ハロー宇宙人」は子供のころ読んだとき意...

投稿日:2021/07/13 (火)

「ハロー宇宙人」は子供のころ読んだとき意味があまり分からなかったなあ。一話のうちに文明の誕生と興亡が描かれるという、後の大長編や「ガラパ星」を思い起こさせます。悪魔のび太やオーバーオーバーも見所ですが、全体的に理屈っぽい話が多かった気がします。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
「悪魔のパスポート」はすごくのび太らしい...

投稿日:2010/08/14 (土)

「悪魔のパスポート」はすごくのび太らしい結末。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    「いただき小ばん」横着しすぎると、罰が当たる。「お金のいらない世界」これお金の意味が変わってるだけで、いらない世界になってないような。この回は、子供向け特撮ドラマでパクられてたのを見たことがあった。「ロケットそうじゅうくんれん機」町内で宇宙探検。「ころばし屋」小さいのにクールなころばし屋。「7時に何かがおこる」遠回しに効果が出るひみつ道具。「悪魔のパスポート」罪悪感って大事。「ハロー宇宙人」火星人を作るにしても、科学的な段取りの描写が素晴らしい。生まれた火星人がゆるキャラのなめこによく似ていて、可愛いな。

  • りょうこ さん

    出ました!!「ジャイアンシチュー」ひに肉、たくあん、しおから、ジャム、にぼし、大福、とその他いろいろだ!!と剛氏は言っています(笑)恐ろしいシチューの完成です!!

  • 林田力 #東急不動産だまし売り裁判 さん

    「オーバーオーバー」は着たら外界のものがオーバーに映るオーバーである。着た人が感じるだけで、実物が変化するものではなく、秘密道具としての凄さは相対的に劣る。VR(Virtual Reality)の発達によって実現できそうな秘密道具である。

  • むきめい(規制) さん

    火星人が宇宙戦争の話をしている。

  • Gen Kato さん

    再読。『ジャイアンシチュー』の「味のもとのもと」、欲しかった(昔は少食で偏食だったので)。『ロケットそうじゅうくんれん機』も欲しかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品