ドラえもん 18 てんとう虫コミックス

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091401083
ISBN 10 : 4091401082
フォーマット
出版社
発行年月
1979年12月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18cm,191p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この18巻辺りから、ほのぼの系のお話が目立...

投稿日:2021/07/13 (火)

この18巻辺りから、ほのぼの系のお話が目立つようになってきたと思います。あくまで私見ですが。のび太のお馬鹿さ加減を楽しむユーモア漫画、という根底は変わらずとも、藤子先生は同時期のSF短編やエスパー魔美で培ったネタを惜しげもなく投入して来るようになるのでした。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「タンポポ空を行く」は凄く可愛らしくも感...

投稿日:2010/08/14 (土)

「タンポポ空を行く」は凄く可愛らしくも感動するお話。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    「スリルブーメラン」怖いけど危ないことはやってみたい。そんな夢がかなう。「大氷原の小さな家」タイトル自体がパロディーね。涼しげで夏に読みたい。「のび太が九州まで走った!!」ルムーランナーが出始めの頃の作品だな。「ドライブはそうじ機にのって」物体に催眠術をかける発想が素晴らしい。「あの日あの時あのダルマ」おばあちゃんがからむ話は泣ける。ムギワラ帽子は角川映画ネタって今になってわかった。「コーモンじょう」バカバカしくて最高に可笑しい。コーモンじょうがマズいのは嫌だな。「タンポポ空を行く」メルヘンチックで素敵。

  • りょうこ さん

    「テレパしい」で出たドラえもんの名言…口をきくのもめんどくさけりゃ、もう死んでしまえ。と怒ってるドラえもんに対してのび太があっさりと返した返事、ドラえもんは短気だなぁ。になんだかのび太らしさ!?のび太の図太さ!?を感じて笑えました(笑)

  • タク さん

    映画館やスタジアムなどに不法侵入したあげく、カメラ設置や盗撮など、「のび太の部屋でロードショー」のドラえもんとのび太はマジで下衆い犯罪者じゃねーか

  • むきめい(規制) さん

    名言だな。

  • Gen Kato さん

    再読。『大氷山の小さな家』(巨大流氷に行って最初にすることが「かき氷作り」ってとこがたまらない)『ドライブはそうじ機に乗って』(しょぼいけどそこが好き)『ホームメイロ』(これは怖い)『実感帽』(ほしい)『あの日あの時あのダルマ』(おばあちゃんにはいつも泣かされる)『コーモンじょう』(F先生、こっそり仕込む下ネタw)『タンポポ空を行く』(名作。道端に咲いているたんぽぽを見るたび思い出す。絶対ひっこ抜けない)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品