ドラえもん 20 藤子・F・不二雄大全集

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091435019
ISBN 10 : 4091435017
フォーマット
出版社
発行年月
2012年09月
日本
シリーズ
:

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これ発売当時に本屋さんで買ったんだよなー...

投稿日:2021/06/24 (木)

これ発売当時に本屋さんで買ったんだよなー懐かしい。見所はなんと言っても、「小学館ブック」連載の「ドラミちゃん」が雑誌掲載時のまんま復刻されてる事でしょうが。これを読まずにドラえもんマニアなどと言ってほしくない。とにかく買うべきです。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 山田太郎 さん

    のび太郎とかスネ夫もどきキャラとかジャイアンもどきとか微妙な違いが楽しい気がする。どさくさまぎれてなんかいろいろ入ってるのが楽しい。全集というのはお祭りみたいなもんなんで、いろいろあったほうが楽しいなと思った。

  • ぐうぐう さん

    全集版『ドラえもん』最終巻。既読の作品がほとんどな中、嬉しいのは「小学館ブック」に連載していた『ドラミちゃん』が雑誌掲載版で収録されていることだ。子供の頃、てんとう虫コミックスで『ドラえもん』を読んでいて、その中のドラミちゃんの回になぜスネ夫が出てこないのか、ずっと不思議だった。なるほど、単行本ではキャラが描き直されていたんだねぇ。(つづく)

  • ホームズ さん

    ドラミちゃんの回ですね(笑)単行本に掲載された物と雑誌オリジナル版が読めるのは嬉しいですね(笑)のび太郎って話は知っていましたが友達や両親もあんなに変わっていたのはビックリ(笑)ジャイアン役の名前やキャラクターが凄いな〜(笑)

  • チューリップ さん

    全集でのドラえもんの最終巻。ドラミちゃんが入っていたりドラえもん誕生が入っていたり雑誌で連載?していた特集ページが入っていたりとおまけ要素が多い巻だったかな。ドラえもん誕生読んでいるとギリギリまで悩んでちょっとしたひらめきで生み出したキャラが何十年も愛されるキャラになるというのが凄いなあと感じる。

  • よう さん

    その他、雑多な企画集って感じ。これでドラえもん全部かぁ。シリーズ始まる前は長いなと思ったけど、意外とあっという間。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品