ドラえもん 25 てんとう虫コミックス

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091405050
ISBN 10 : 4091405053
フォーマット
出版社
発行年月
1982年07月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18cm,189p

商品説明

四次元ポケットの中からいくらでも出てくる、ふしぎな道具とゆかいなお話。日本中を笑いでつつむ、人気者ドラえもん。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「のび太の結婚前夜」にすべてを持ってかれ...

投稿日:2021/07/15 (木)

「のび太の結婚前夜」にすべてを持ってかれそうな巻だけど、ほかの話も粒ぞろいの傑作ですよー。のび太が100点を取るファンには有名な?話もありますし、「あしたの新聞」は、妙にほのぼのした(オバQ的な?)雰囲気が楽しい。野比家の隣人夫婦ももっと取り上げてほしかった。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
「ブルーとレインはぼくの家」は当時として...

投稿日:2010/08/15 (日)

「ブルーとレインはぼくの家」は当時としては凄く夢がある。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    ドラえもんのユーモアの切れ味は、巻数が若いほうが良いような気がする。「な、なんと!!のび太が百点とった!!」は百点の答案を見せようとしたら、周りの人のリアクションの酷さが可笑しい。ひみつ道具ピーアールを使った結果の大袈裟さもわらいどころ。「カンヅメカンで漫画を」の「宇宙のおつかい」とか「宇宙ちり紙こうかん」は面白かったのでキッチリ覚えていた。「羽アリのゆくえ」ひみつ道具でアリの巣を観察する話でこれが一番好き。見てるだけでなく、入っていけるのがいいね。「のび太の結婚前夜」は有名どころの感動話でやっぱり良い。

  • りょうこ さん

    映画にもなり、別冊カラー版にもなった「のび太の結婚前夜」が収録されています。何度読んでも泣きそうになります(;_;)しかし…大人になったスネ夫の髪型(かなりのパンチ?アフロ?)が気になって気になって…(笑)かなりチリチリ感が激しいです。

  • むきめい(規制) さん

    しずかちゃんのお父さん良い人だな。

  • 砂糖と塩 さん

    ドラえもんは少しずつ買ってます。ドラえもんの魅力って、大人になってから初めて理解できる部分も多いですねー。たとえば「のび太の結婚前夜」も。しずかパパの愛情に溢れたセリフは、子供の時もジーンとしたものですが、今読んだ方が遥かに心へ染み入ります。そして感動話だけでなくギャグ方面もすごい。「ヘソリンガスでしあわせに」のヤバさなんて、尋常じゃありません。ヤク中じゃねーか、これ…。後、特に好きなのが「な、なんと!!のび太が百点とった!!」。突き抜けたナンセンスさと風刺のスパイスが素晴らしいです。

  • タク さん

    「のび太の結婚前夜」収録。これはアニメ版の方が出来が良かった/スペアポケット初出/ドラえもんのポケットは「ほしいものを心に思うだけで、てきとうな道具がでてくる」らしい。おいおい、高性能すぎだろ/出来杉くんって良いキャラだと思うけど使い所が難しい。常にしずかちゃんとセットだし、解説もアイディア出しもできるから、彼がいるとドラえもんが道具出すだけの存在と化すし、のび太もアイディア担当から振り落とされる。便利過ぎるのだよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品