ドラえもん 4 てんとう虫コミックス

藤子・F・不二雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784091400048
ISBN 10 : 4091400043
フォーマット
出版社
発行年月
1974年10月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18cm,191p

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
4巻は素晴らしいなあ。「海底ハイキング」...

投稿日:2021/07/11 (日)

4巻は素晴らしいなあ。「海底ハイキング」と「未来世界の怪人」で、F先生のSF作家としての才能の一端を見たのはここからかもしれません。子供向けなのにまったく妥協してないよ。最初から最後まで、神、神、神。トドメのおばあちゃんで、涙。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「おばあちゃんのおもいで」が凄く好き。

投稿日:2010/08/14 (土)

「おばあちゃんのおもいで」が凄く好き。

fumi さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    おばあちゃんのおもいでが良かった。石ころ帽子とかいいなと思う道具がどんどん増えてる印象。さりげなくドラミちゃんが初登場。

  • 海猫 さん

    「のろいのカメラ」この回、のび太とドラえもんの表情の表現が激しく豊か。「おもちゃの兵隊」電話ボックスから自宅の黒電話にかける場面が懐かしい。「海底ハイキング」ドラミちゃん初登場。海底の描写のリアリズム。「してない貯金を使う方法」ローンしないで地道にお金を貯めようって教訓?「スケスケ望遠鏡」しずちゃんがお色気要員になりつつあるな。「メロディーガス」のび太のかくし芸場面爆笑。「おばあちゃんのおもいで」有名な感動回だが、読んでみるとあっさりしている。というかわざとらしく盛り上げないゆえに、素直に心に入ると思う。

  • りょうこ さん

    映画にもなった「おばあちゃんのおもいで」が収録されています。今見ても泣きそうになりますが、原作の落ちはちょっと笑っちゃいますw

  • わたー さん

    ★★★★★小学館の学年誌に掲載されていただけに、それぞれの話で対象年齢が異なっているのが非常に興味深い。アベコベをテーマにしたヒミツ道具がまだ数巻なのに数点登場していたり、しれっとドラミちゃんが登場していたりと、続けて読み直すことで新たな発見もあった。のび太が海底を歩いてアメリカ大陸を目指す話がやっぱり好きだなあ。

  • bros さん

    息子読了。のび太のお祖母ちゃんが優しい、優しいと何度もつぶやく。ので自分も読んでみた。優しい可愛いお祖母ちゃんでした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

藤子・F・不二雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品