愛…しりそめし頃に… 1 ビッグコミックススペシャル

藤子不二雄A

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098601103
ISBN 10 : 4098601109
フォーマット
出版社
発売日
2018年09月28日
日本
追加情報
:
432p;19

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ご存じ「まんが道」の続編です。オリジナル...

投稿日:2021/07/17 (土)

ご存じ「まんが道」の続編です。オリジナルの単行本も集めていましたが、こうしてリーズナブルな価格で再発されるのは有難い!!前作の続きというよりかは、トキワ荘に石森章太郎のお姉さんがやって来るシーンから幻想的に始まります。手塚先生の原稿を手伝うシーンなど、見所満載ですね。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • jojoemon さん

    改めて読みたくなったのでこの新装版を買ってみた。安孫子氏のライフワークと言っても良いまんが道から続く本作は、やはり何度読んでも面白いし熱くなる!連載は既に終わっていて残念だが、何とか復活してくれることを祈ってます。

  • moriatyj さん

    以前、単行本として発売された時、読もうと思ったが、読む勇気がなかった。石ノ森のお姉さんの話から始まっていたからだ。石ノ森と姉の関係と、その「顛末」について知っていたので、悲しい結末を迎えるであろうことは予想された。今回新版が刊行され、また前編である『まんが道』は熱心に読んでいた為、これを機に購読。巻末に収録された盟友・藤本弘の追悼漫画「さらば、友よ」が、淡々とした雰囲気でありながら、しみじみとした哀惜を誘う。

  • 安部農丸 さん

    仮想読者(あの頃の自分)の心を動かすか…

  • 佐藤幾優/Ikuma Satou さん

    讀者が(筆者も)何十歳であらうと「青春の書」…… 昨今の「續篇ョみ」には抵抗もあるが本作については歡迎せざるを得ない 藤子先生と手塚先生が5歳位しか離れてないってあまりさういふ認識なくて數字で突きつけられるとなかなか衝擊

  • hryk さん

    新装版が出たというので改めて初めから読むことにした。登場人物みな若い。手塚治虫も編集者も二十代だ。青春の記録だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品