愛…しりそめし頃に… 2 ビッグコミックススペシャル

藤子不二雄A

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098601110
ISBN 10 : 4098601117
フォーマット
出版社
発売日
2018年09月28日
日本
追加情報
:
432p;19

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
安孫子先生のフィアンセ?小鷹さんとの切な...

投稿日:2021/07/17 (土)

安孫子先生のフィアンセ?小鷹さんとの切ない恋、トキワ荘のマドンナ、由恵さんの死などが、先生お得意のノスタルジーを伴いながら丁寧に描かれる。もちろん漫画の方でも順調に進歩していて、「漫画少年」時代よりもはるかに大きな存在になったことが引用された作品からも窺えます。

小笠 さん | 茨城県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • jojoemon さん

    仕事の斡旋までしてくれる素敵な小鷹さん、短い人生を終えてしまった石森氏のお姉さん、高嶺の花のリリーさん、他にも様々な女性が現れて様々なドラマが繰り広げられる。漫画のことも気になるが、それ以上に女性との絡みが気になります!

  • 佐藤幾優/Ikuma Satou さん

    あの永遠の「トキハ莊グループ」も今や多くが鬼籍の人となり それで書けるやうになったエピソードもあるのだらう 『まんが道』よりビターな味はひ 小野寺姉弟……

  • hryk さん

    仕事に疲れて部屋の外に出ると漫画家仲間と話して気分転換ができるという環境はうらやましい。漫画のような設定だけど、現実に存在したのだよね。

  • Iwata Kentaro さん

    壁さんだ出てるのと、石森姉のエピソードが印象深い。この作品、初めて読みました。まんが道もまだ読了していないのに、、、

  • moriatyj さん

    続『まんが道』第2巻。映画は当時の代表的な娯楽だとは聞いていたが、仕事も乏しく常に金欠を心配している素雄こと満賀はしょっちゅう映画を観に行っている。赤塚の台詞から推測する、ロードショウだと通常の値段で高いが、再公開だと安くなると云うことか。そうした昭和30年代の世相も含めて、過ぎ去りし日を惜しむと共に、時代は変わっても、漫画に懸けた青春と、それだけの情熱を燃やすに値する漫画の素晴らしさは永遠だと改めて感じる自伝。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品