きんぎょのトトとそらのくも

西巻茅子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784772100199
ISBN 10 : 4772100199
フォーマット
出版社
発行年月
1970年12月
日本
追加情報
:
20X22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たーちゃん さん

    空に雲のお友達を見つけた金魚のトト。風船でお空に飛び出します。お友達見つかるかな?トトの大冒険に息子もハラハラしていました。最後はちゃんとお友達見つかって良かったね。

  • ひらけん さん

    水槽にいた金魚が風船で飛んでいくんやから、正に絵本にしかできない世界やな。そりゃあ、狭い水槽でひとりぼっちなら寂しくなるよな。誰とも話せないで一日中過ごすなんか、孤独に耐えられなくなるよ。そんなトトちゃんにことりさんは優しいな。風船を持って来てくれるのだから。まあ、空を泳いで気持ちよさそうではあったんやけど、雨に打たれて風船が割れた先に沢山の魚たちがいる池に落ちて、沢山の友達が出来て良かった、良かった。まあ、絵がクレヨンの荒削りな絵も好きでした。子供の落書きにみえると言ったら作者から怒られそうやけど。

  • 遠い日 さん

    ひとりぼっちの金魚のトト。寂しさを振り切って思い切り空へ。冒険に次ぐ冒険に、どうなることかとはらはら。やらないで後悔するより、思い切ってやってみることの大切さ。

  • さといも さん

    図書館本。3歳娘がとても気に入ったので探して購入しました。優しい絵とドキドキハラハラな展開で読む度に娘は一生懸命に見ています。

  • HappySong さん

    3歳1ヶ月。★★★☆☆ 金魚のトトちゃん。空を飛んで金魚の雲を探しに行くと・・・?! 娘はところどころ反応を見せていたけど全体的には微妙。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

西巻茅子

1939年、東京に生まれる。東京芸術大学工芸科卒業。大学卒業後、リトグラフを学び、日本版画協会展に出品。新人賞、同奨励賞を受賞。1967年『ボタンのくに』(なかむらしげお・文)で絵本デビュー。子どもが絵を描くときの気持ちや絵を見る目の確かさに信頼をおいて、絵本を作りつづけている。代表作『わたしのワン

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品