晴れの日散歩

角田光代

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865933505
ISBN 10 : 4865933506
フォーマット
出版社
発行年月
2020年02月
日本
追加情報
:
205p;19

内容詳細

京都の卵サンドのおいしさに震え、ドラマロスになり、レモンサワーをこよなく愛す。年を重ねても変わらない、角田光代のかけがえのない日常。オレンジページ人気エッセイ第四弾!

目次 : 食―旅先で日常で/ 私―ある日の私/ 世間―変わるもの変わらないもの/ 暮らし―進歩と普遍と

【著者紹介】
角田光代 : 1967年神奈川県生まれ。90年『幸福の遊戯』で海燕新人文学賞、2000年『キッドナップ・ツアー』で路傍の石文学賞、03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞、06年『ロック母』で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、11年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞。12年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、14年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
読んでいて、和みました。角田光代さんのエ...

投稿日:2021/03/08 (月)

読んでいて、和みました。角田光代さんのエッセイ本です。おいしい京都の卵サンドの話から、旅先でのエピソード、日々のささやかな出来事などが書かれています。ささやかだけれど、大事にしないといけないことがたくさんあるなぁと、気付かされます。時々登場する猫のトトがかわいいです。

はれ さん | 島根県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • aoringo さん

    実は角田さんに顔が似ていると言われたことがあって、うれしいし光栄なのだけど、ちょっと複雑なのはなぜ...?雑誌に掲載されていたエッセイをまとめた本作。うなずけるところも多くて、何より読みやすかった。やっぱり角田さんの文章が好きなんだなぁと再認識できました。

  • ぶんこ さん

    オレンジページの連載が14年も続いていることに驚きました。何気ない日常だからこそなのでしょうか。時たま載っているトトちゃんの写真がいい。「〜の会」と名付けて集まるのが好きとの事、コロナの今はもどかしいでしょう。猫を買い始めてから、猫グッズに嵌ってしまう気持ちに激しく共感しつつも、全体に猫の絵のズボンにはひきましたが、見てみたい。飾らない人柄が伝わってきて益々好きになりました。

  • 野のこ さん

    トホホな出来事にもそれこそ晴れた日のようにカラッとした文章が気持ちがよい。角田さんの代名詞の肉好きでも走ってもないけれど、ちょっとしたことでの共感が多々あり、そうそう!と嬉しかった。厚焼きたまごのサンドイッチの連載?のようなエッセイが特に面白かったです。パート先のパン屋にも売っててほんのり甘くてワサビマヨがまろやかピリッとしてて美味しいので角田さんにも召し上がっていただきたい〜。

  • よこたん さん

    “「おいしい」という味覚や感情について、このところ深く考えるようになった。私たちにおいしいという感覚がなければ、もっと世界は合理的だったろう。” おいしいがなければ、つまらない世の中だろうと私は思う。感動したりガッカリしたりという感情の動きは相当減るだろうなあ。角田さんの作品は、ついついエッセイばかり読んでしまう。同世代だから、あーそうそう!と共感することが多いからだろうか、とても楽しい。ちょこちょこはさまれる、おうちの猫の写真(結構ある)がたまらなく可愛い。京都の卵サンドへの執念がすごい(笑) 

  • チャッピー さん

    『オレンジページ』連載のエッセイ、4冊目。暮らしや食など日常のことについて。京都の卵サンドへの執着に笑い、「社交辞令で終わらせない方法」や「料理家のすごさについて」で頷き、猫ネタでほっこりし…。小説も好きだけど、エッセイを読むたびにいつも角田さんという人間がますます好きになる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

角田光代

1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。90年「幸福な遊戯」で「海燕」新人文学賞を受賞しデビュー。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、98年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、『キッドナップ・ツアー』で99年産経児童出版文化賞フジテレビ賞、2000年路傍の石文学賞、03

プロフィール詳細へ

角田光代に関連するトピックス

  • 映画『愛がなんだ』Blu-ray&DVD 2019年10月25日発売 角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を、“正解のない恋の形”を模索し続ける恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が見事に映... HMV&BOOKS online|2019年08月06日 (火) 12:30
    映画『愛がなんだ』Blu-ray&DVD 2019年10月25日発売
  • 角田光代&堀江敏幸の連載を書籍化 二人の人気作家がこれまで手にした小説、絵本、詩集、料理本に登場する「食」を、100篇のエッセイとしてまとめた『私的読... HMV&BOOKS online|2015年11月20日 (金) 19:05
    角田光代&堀江敏幸の連載を書籍化
  • 角田光代の珠玉のエッセイ集 愛すべき、私たちのしょっぱい日常。恋愛の苦み、読書の深み、暮らしの滋味…膝を打ちたい気分で人生のあれこれを語ったエッ... HMV&BOOKS online|2015年06月16日 (火) 14:09
    角田光代の珠玉のエッセイ集

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品