進撃の巨人 2 週刊少年マガジンKC

諫山創

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063843385
ISBN 10 : 4063843386
フォーマット
出版社
発行年月
2010年07月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18

内容詳細

夢も希望も許されない。人類は巨人に勝てない!?

巨人が支配する世界。まだ見ぬ壁外の世界に憧れるエレンは、訓練兵となり、仲間とともに巨人に対抗する技を磨く。だが大巨人の出現により、無数の巨人が壁の中に侵入。親友であるアルミンを助けようとするエレンだったが、かわりに自らが巨人に食われてしまう……!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
主人公が活きていたことも衝撃だが、過去の...

投稿日:2021/04/09 (金)

主人公が活きていたことも衝撃だが、過去の物語も怖かった。頭を使って巨人を倒す部分は、ハラハラドキドキして良かった。

gakusei さん | 北海道 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    いよいよ話の展開が進んできたなぁという感じ。巨人が巨人を倒す新展開で面白い。

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️子供の児童館で読みました。

  • エンブレムT さん

    おぉ!このヒーロー的な格好良さ!主人公はやっぱりミカサなんだね?で、ヒロインポジションはアルミンだったのかー!と納得しかけた時に、巨人を攻撃する巨人が登場。あっ!もしかしてウルトラマン的巨大ヒーロー物なのか?ああっ?エレンが!やっぱり主人公はエレンなのか!?・・・ってな感じで、主人公争いに着目しただけでも怒涛の展開な第2巻。閉塞空間で追い詰められていく息苦しさと怖さが半端なく、でもわけのわからない熱量の高さと勢いに呑まれ「気持ち悪いんだけど惹きこまれてる」という状態なので、次も読まずにはいられないです。

  • くろり - しろくろりちよ さん

    ミカサとエレンの過去が明らかに。しかし、ミカサがエレンを守ろうとするのはそれだけが理由なのか?そこで起こったウォールマリア突破。阻止すべく奮闘する兵士たちはあまりにも無力で。愛する人の命が無残にも散って行く。そこに前巻でまさかの死亡と思われた主人公・エレンの復活。その姿はすでに人間を超え、化け物…巨人という姿へと変貌していた。渦巻く疑念と、その渦中でも強固なアルミン・ミカサ・エレンの友情。「この世は残酷で、美しい」…まだ多くの謎を抱える中、巨人に支配されつつある世界は変わるのか。注目の第2巻。

  • みとと50 さん

    ミカサが主人公になるの?って思ったら予想外の展開でした。これ面白い。巨人が怖すぎるんだけど、表情がアレな感じだからなんだろうな。全く人間性ってものがない。見た目は人間のでっかいのなのに、魂が抜けてる表情だから怖いんだろうな。この世界観も辻褄が合うような合わないような設定含めて面白い。「死体がどうやって〜」の下りや、戦わなくては〜の下りは凄く良かった。腹をくくった人間の率直な言葉って強いな。次の巻がまた、楽しみ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

諫山創に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド