進撃の巨人 4 週刊少年マガジンKC

諫山創

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784063844696
ISBN 10 : 4063844692
フォーマット
出版社
発行年月
2011年04月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
18

内容詳細

ウォール・ローゼの外壁に空いた穴を修復するため「巨人化したエレンが巨大な岩で穴を塞ぐ」という作戦が開始される。人類の存亡を懸け巨人化したエレンだったが、自我を失い暴走してしまう。エレンはアルミンの必死の問いかけにも反応せず……。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
他の作品では勝利を喜ぶところで終わりそう...

投稿日:2021/04/09 (金)

他の作品では勝利を喜ぶところで終わりそうだが、犠牲者の多さに言及しているのは現実的で共感できた。

gakusei さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
巨人が3.11の津波を想像させる。人間で...

投稿日:2011/06/29 (水)

巨人が3.11の津波を想像させる。人間では太刀打ち出来ない。

かっぱっぱ さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️子供の児童館で読みました。

  • mitei さん

    突然過去の話に戻ってきたので今までのおさらいみたいなのができてよかった。

  • 海猫 さん

    登録し忘れだったので、軽く読み直した。この頃の絵はかなりイビツなんだけど、変な魅力がある。とはいえ、最新刊あたりを読んでから見るとどうしても稚拙ではあるなあ。ここからの著者の成長も凄いと思う。

  • くろり - しろくろりちよ さん

    再度巨人化し、理性を失ったエレンに懸命に語りかけるアルミン。この世に生まれたからこそ外の世界へ、という欲求がエレンの意識を呼び戻す。コントロールを取り戻したエレンと、ついに登場人類最強リヴァイ兵長。回想シーンとして、入隊した当時の様子も描かれる。伏線となる104期訓練兵たちの動向。ジャン、アニ、サシャ、ライナー、アルベルト、コニー、ユミル、クリスタ…全てのキャラクターが伏線となり…。訓練兵を襲った巨人の襲撃、友人の死。全てが週末に向けて緻密に練られ、これほどの漫画には感嘆する他ない。次巻も期待。

  • エンブレムT さん

    自由の翼を背負ったリヴァイ兵士長がエレンたちの前に登場したシーンが鮮やかで格好良く、「もう絶対目付きの悪い子供だとか思いません」と深く懺悔したところで訓練兵時代の過去編に突入!「そういえば、次男のお気に入りキャラは4巻で活躍してるって言ってたな」ってことで、ワクワクしてサシャって子を探しました。・・・はっ?なんかすっごい緊迫感漂うシーンで芋食べてる子がサシャって名乗ってますが?ってか、この子、食い意地張ってるシーンしか描かれてないような気がするんだけどw活躍って言うの?コレ。ってか、ってか・・・え?(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

諫山創に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド