スタジオジブリ全作品集

講談社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065218532
ISBN 10 : 4065218535
フォーマット
出版社
発行年月
2021年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
159p;26

内容詳細

『風の谷のナウシカ』から、最新作『アーヤと魔女』までスタジオジブリのアニメーション26作品をこの1冊で、まるごとすべて紹介しています!
最新作『アーヤと魔女』は、ジブリ初のフル3DCG作品です。この作品ができるまでの過程や、宮崎吾朗監督が語る制作秘話を収録。さらには鈴木敏夫代表取締役プロデューサーのインタビューも掲載しています。ジブリの”これまで”と”これから”を知ることができる貴重な一冊です!

◆掲載作品
『風の谷のナウシカ』
『天空の城ラピュタ』
『となりのトトロ』
『火垂るの墓』
『魔女の宅急便』
『おもひでぽろぽろ』
『紅の豚』
『海がきこえる』
『平成狸合戦ぽんぽこ』
『耳をすませば』
『On Your Mark』
『もののけ姫』
『ホーホケキョ となりの山田くん』
『千と千尋の神隠し』
『猫の恩返し』
『ギブリーズ episode2』
『ハウルの動く城』
『ゲド戦記』
『崖の上のポニョ』
『借りぐらしのアリエッティ』
『コクリコ坂から』
『風立ちぬ』
『かぐや姫の物語』
『思い出のマーニー』
『レッドタートル ある島の物語』
『アーヤと魔女』

各作品についての解説、ストーリーや登場キャラクターの紹介などをはじめ、ポスターや新聞広告まで掲載しています。
また、映画公開時の監督たちのインタビューなども収録しています。
さらに、おすすめの書籍やDVD紹介ページ、登場キャラクターを探しやすい索引もあります。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これまでのジブリ作品が紹介されてます。『...

投稿日:2021/07/05 (月)

これまでのジブリ作品が紹介されてます。『風の谷のナウシカ』から『アーヤと魔女』までです。まとめられてるので、ジブリファンなら持っていて損はないと思います。スタジオジブリの歴史についても簡単ではありますが書かれてます。

百合の花束 さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • keroppi さん

    「風の谷のナウシカ」から「アーヤと魔女」までのアニメ作品が、コンパクトにまとめられている。画像も多く、監督たちのコメント(パンフ等の再録だが)も収められていて読み応えもある。宮崎駿と高畑勲の作品は全て劇場公開時に観ていて、それぞれの映画のシーンを思い出しながら読んだ。ただ、「スタジオジブリ全作品集」とうたうのであれば、短編作品や実写作品、CMにも触れて欲しかった。

  • Die-Go さん

    図書館本。スタジオジブリで制作した作品のガイド集。それぞれを浅く広く網羅した感じなので、ジブリをこれから知りたい人には向いているか。★★★☆☆

  • kiwichika さん

    ジブリ好きなので予約して購入。じっくり読み進めたい。各映画の海外版のポスターが興味深い。アーニャと魔女観てみたい。

  • 文太 さん

    スタジオジブリ発足の契機となった『風の谷のナウシカ』から最新作『アーヤと魔女』までを網羅した1冊。巻頭では最新作の『アーヤと魔女』の特集が組まれ、その後は年代毎に作品が並ぶ。どうしても1作品あたりの紹介は数ページとなってしまうが、人物紹介と関連図、細かな見所が載っていたりと満足度は高い。これでまた映画が見たくなる。本書でもの足りなかった作品は、ジブリTHE ARTシリーズやジブリの教科書シリーズを読むことをオススメする。

  • そうさん さん

    パラパラ読んだ。そういえばあの作品のあの人はこの声優さんだったのかというのを再確認して、また作品を見てみたいと思った!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

講談社に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品