この商品の関連特集

新世紀エヴァンゲリオン 8 カドカワコミックスAエース

貞本義行

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047135291
ISBN 10 : 4047135291
フォーマット
出版社
発行年月
2002年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
19cm,178p

商品説明

向き合う母と子。感動の貞本エヴァ最新刊!エヴァに取り込まれてしまったシンジを救うサルベージ計画が始まった。意識の波の中でシンジは母親ユイと向き合う。そこで母が告げた言葉は…。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
エヴァンゲリオンのパイロットだけでなく、...

投稿日:2021/07/08 (木)

エヴァンゲリオンのパイロットだけでなく、ミサトやリツコも追い詰められていきこの後にどんな展開になるか予想できなくなるのが良かった。さらにシンジとレイの接近なども恋なのか友情なのか、ぼんやりしているのが良かった。

gakusei さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
おもしろい

投稿日:2005/07/02 (土)

おもしろい

たっつまん さん | 青森県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鬼束ちひろそっくりおじさん・寺 さん

    冒頭、空想シーンとはいえシンジ君の父殺しの場面があり少しビックリ。シンジの父・碇ゲンドウの名前が、結婚前は「六分儀ゲンドウ」(笑)なのにはもっとビックリ。ゲンドウの過去に大きくページが割かれている。母・碇ユイが綾波レイに良く似ている。いろんな分析ができそうなシーンがちりばめられ、よくもこれだけ大風呂敷を広げたり!と、感嘆させられる。これだけいろんな教養に繋がるものが仕込まれていると、大切な物語にしている人がいるのも頷ける。少しずつレイの心の中にシンジの存在が大きくなり、恋に似たものであるのが唯一心暖まる。

  • yoshida さん

    登録もれにて再読。貞本エヴァ。エントリープラグ内に取り込まれたシンジのサルベージ、ネルフ誕生、加持の死まで。ゼルエル戦でエヴァへ余りにシンクロし過ぎたシンジはエヴァと同化してしまう。リツコのサルベージは実質失敗。レイの想いと初号機のコアに宿る母碇ユイの想いでシンジは世界に戻る。ネルフ誕生秘話。そしてネルフに監禁された冬月を救出した加持は消される。レイの空っぽだった心は初めは碇ゲンドウで埋めようとしていた。しかし、シンジとの信頼により、ゲンドウよりシンジを選んでゆくレイ。アスカが少しずつ追い詰められる。

  • ゼロ さん

    シンジのサルベージから始まり、冬月先生の過去、碇ユイという女性について、綾波レイの想い、加持リョウジの最後、赤木リツコの執着と内容が盛り沢山となっていました。今までは碇シンジにスポットを当てていましたが、周りの人物にもスポットを当てて、物語を深く、深く見ていくことになっています。さて、笑っているキャラも少なくなり、陰鬱な雰囲気が多くはなっています。大人は自分のエゴのために動き、子供は振り回されている。でも、振り回されながらシンジとレイは変わってきている。アスカだけが変わらないので、心に限界を生じることに。

  • mitei さん

    ある程度この世界観がみえてくる巻だった。

  • 皐月 さん

    エヴァに取り込まれてしまったシンジを救うサルベージ計画が始まった。意識の波の中でシンジは母親ユイと向き合う。シンジの生還。アニメ版もそうだけど、この回想シーンが一番わかりにくい。冬月の回想によって語られるゲンドウとユイ、冬月の関係、ネルフ誕生の経緯。加持さんの件は知ってても落ち込みます

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

貞本義行に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド