完司さんの戦争

越智典子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784036451104
ISBN 10 : 4036451103
フォーマット
出版社
発行年月
2020年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
197p;22

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • モモ さん

    新潟から世界を見たいと満州へ向かった完司さん。楽しい満州での暮らしは一通の入隊命令書で終わる。日本が勝っているという偽りの情報しかないなか、機銃掃射で片足を失う。それからの完司さんが強い。食糧不足が激しく、3人で出かけた兵隊が2人で戻り、豚肉が手に入ったと言う怖さのなか、ヘタすると食べられるかもしれないと一人でジャングルに潜むことにする。戦後、アメリカ軍の捕虜になり怪我の治療のためアメリカに渡り、きみらは英雄だと手厚く治療されたエピソードが興味深い。戦争はダメだという完司さんのメッセージが伝わる良書。

  • マツユキ さん

    作者がコケの絵本を作っている際に出会った完司さんの戦争体験。 完司さんは、世界を見たいと、満州に渡り、失敗にながらも、仕事を手に入れました。そんな時、入隊命令が来て、グアムへ…。 世界には見るべきものが、たくさんある。戦争は、それを台無しにするばかり。弱音を吐かない完司さんの悔しさ。漫画も交えてあり、戦争ノンフィクションですが、完司さんの人柄か、独特な味わいのある作品でした。

  • ki-ki さん

    ★★★★☆

  • suchmo さん

    こういうアプローチの戦争の本があって良いと思う!!ただ子供はどう感じるのかが気になる。完司さんがあまり語らない(思い出したくない)悲惨さや壮絶な様を想像できるかな?

  • スパナ さん

    第二次世界大戦で兵隊としてグアムに行った完司さんの戦争体験。 激戦地グアムでの話だけではなく、兵隊になる前の満州。捕虜として行ったアメリカ。日本に戻ってからの話など、当時の暮らしや体験がたくさん書かれている本だった。 完司さんという若者から二十代前半の貴重な時間を奪ってしまった戦争。このような本は長く読み継がれていってほしいと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品