森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話 福音館創作童話シリーズ

越智典子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834085563
ISBN 10 : 4834085562
フォーマット
出版社
発行年月
2020年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
252p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • omasa さん

    面白キャラが次々と。まずニワトリのフライド一家「歴史あるさぎ師の家系」。ワシワシーノ一がくれた鮭の燻製を5枚も盗んでいった!ひよこのくせに、鮭のことを「ちゃけ」とか言うくせに、いっぱしのギャングの体で鮭を持ってったピヨちゃん!次にオイスター村のへらしっぽを持った一族。オイスター村、コキール村と美味しそうな名前。あとシロアリのセサミたち。沢山いるのがみんなセサミ。「ひとりがみんな、みんながひとり」。そして可愛い腕長族のチャービルとセージ。最終巻につながる情報が散りばめられていて、どう回収されるのか楽しみ。

  • からおの さん

    今回は争いの話を通して、世の中の複雑さが語られる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品