おえどのおなら

越智典子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774611143
ISBN 10 : 477461114X
フォーマット
出版社
発行年月
2008年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19×24cm,32p

内容詳細

たかがおならとあなどるなかれ。おならは、どんな人の気持ちもゆるませる最高のユーモア言語。どんなケンカも仲直り、お江戸を舞台におなら大活躍。音たかく、今日もおならの花がさく。ユニークなおなら絵本。

【著者紹介】
おちのりこ : 本名、越智典子。作家。翻訳家。東京生まれ

まきのいさお : 本名、牧野伊三夫。画家。美術同人誌『四月と十月』同人。北九州市生まれ。創作絵本『太陽光線のはだか』で第2回アトリエヌーボーコンペ日比野賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️子供と一緒に読みました。 こどもは一番最後のご隠居さんがお気に入りでした。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    全編おならの音遊び。 臭い話もおおらかで、あっけらかんとリズミカル、最後はご隠居さんがしめてくれました。 声に出してみると意外とむずかしく感じました。 子どもたちにしてみると、イメージできない光景が多いかも知れません。

  • seeds さん

    はじめから終わりまで全てお・な・ら。 おならだけで一冊お話ができるなんて、、。 読み聞かせの最中、5歳の長男もまさかのおなら、、。 爆笑でした。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    おならのオンパレード。なぜ江戸じゃないといけないのか?と考えたら、リズムよく読むと読みやすいことが分かった。「かごやさんは ペッポッ ペッポッ」など。

  • 小鈴 さん

    幼稚園貸出し、本人セレクト。おならネタはテッパンなので笑ってましたが、一回読んで終わりでした。まぁ、おならしかしてませんからね(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品