SPY×FAMILY 8 ジャンプコミックス

遠藤達哉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088828435
ISBN 10 : 4088828437
フォーマット
出版社
発売日
2021年11月04日
日本
追加情報
:
210p;18

内容詳細

東国(オスタニア)の秘密組織「ガーデン」の任務で、ヨルは豪華客船に乗り込みマフィアの要人を護衛する事に! ロイドとアーニャも旅行で同船している上、ヨルは裏の仕事に迷いが生じ!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    ヨルさんが潜在能力を解放して、闘いまくる巻。凄腕の殺し屋たちの襲撃が連続し、アクション度増し増し。バイオレンス度が急上昇、血しぶき飛び散るわ、人が死にまくる。絵柄や演出の加減が絶妙で、殺伐としすぎないのが良い。これで安心してヨルさんを、応援できるというもの。すべてが豪華客船上で展開し、サスペンスフル。一方で同じ船上にいるロイドとアーニャのパートは、コミカル。特にアーニャの顔芸はこの巻でも健在で、吹きそうになった。シビアな状況を読めてしまうのが、辛いね。激闘は終わらないが、この先どうなるか?次巻が気になる。

  • るぅ さん

    豪華客船編。ゆうしゃアーニャの機転と殺し屋ヨルさん&部長のファインプレー!!そして一人的外れな黄昏(笑)相変わらず思考の行き違いが甚だしいフォージャー家なのに奇跡のフォーメーション\(^^)/文字通り血祭りで1冊丸々ほぼ殺し合いシーンなのにフォージャー家の三人にほのぼのしちゃうわー。

  • じょり さん

    皆、優しい世界の為に戦ってる。ヨルさんの戦闘シーン壮絶。遠藤先生の真骨頂な気がする。最高。弟とは別に守りたい家族がいるから、より一層戦うんだね。俺も家族が出来たら、仕事に対する気持ちが変わるかな? アニメ化おめでとうございます🎉

  • ℳℯ さん

    ★★★★☆ まずアニメ化決定おめでとうございます!ジャンプ本誌でもないのに(というかそれでもあり得ない)刊行数一桁で1250万部突破したとかいう化物作品がついにアニメ化とは感慨深い。間違いなく漫画の歴史に名を刻む作品になるだろうという無駄口を叩きつつ感想へ。今回はお待ちかねのヨルさん回。まず表紙裏のフランキーのしつこさには笑った。そこから一転してのシリアスさには息を呑んだが、そこで問題が一つ。なんだかここに来て面白さが失速している気がした。まあここまで売れてるからかなり長期連載になるんだろうけど→

  • ネムコ さん

    今回はまるまる一冊、ヨルさんの活劇回。敵の殺し屋は人数は多いし、グレードも高い。彼らを相手取ってマフィアの女と幼い息子を守るのは、これまでで一番の難易度! ヨルさんが生きて家族の元に帰れるよう祈ります。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

遠藤達哉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品