ルポ トランプ王国 2 ラストベルト再訪 岩波新書

金成隆一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784004317937
ISBN 10 : 4004317932
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
303p;18

内容詳細

ニューヨークを飛び出し中西部に広がるラストベルトへ。再訪のロードトリップで見えてきたトランプ王国のその後を追う。都市と地方の中間に位置し揺れる「郊外」、さらに、深南部(ディープサウス)に広がる熱心なキリスト教徒の多い「バイブル(聖書)ベルト」へ。四年半で一〇〇五人に取材した真のアメリカがここに。

目次 : プロローグ―就任式へ、ラストベルトから山を越え/ 第1章 新たなブラック・マンデー/ 第2章 3年後の「王国」再訪(ロードトリップ前半)/ 第3章 次もトランプで決まり(ロードトリップ後半)/ 第4章 郊外で「王国」に揺らぎ?/ 第5章 帰還兵とアメリカ/ 第6章 バイブルベルトを行く/ 第7章 もはや手に入らないアップルパイ/ エピローグ―クリスマス、ラストベルトから山を越え

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
トランプ王国1は未読なのだが、わかりやす...

投稿日:2021/06/16 (水)

トランプ王国1は未読なのだが、わかりやすい内容で、この本だけ読んでもトランプを支持した人たちの心の揺れを感じることが出来る。今現在はバイデンが就任してからまだあまり(あるとして)ぼろも出ていない時点だから(21年6月)、なおさらこの本で垣間見えた揺らぎが重要なものに思える。

kam さん | 大阪府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mitei さん

    よくここまで丹念にアメリカについて取材してるなぁと感じた。アメリカは本当にいろんな考え、人がいるし宗教、戦争が色濃く残っており、いかにトランプ大統領が彼らの心に食い込んでいったかがよくわかる。ベトナム戦争のPTSDは強い人がいるのが印象的。

  • キック さん

    トランプの大統領就任後の2年半に亘る地道な取材を通し、トランプ支持層の今をレポート。前作同様、今の米国を知ることができる良書です。反エリートの空気は今も強く、ヒラリーのような富裕層が大好きな政治家は勝てないでしょう。一方、資本主義に幻滅した若者を中心に「民主的な社会主義」勢力が台頭。「反ヒラリー」で勝ったトランプが再選するか否かは何とも言えないようです。ポイントは経済。経済が下り坂になれば、トランプは負けるだろうとの予想もありますが、果たしてどうなるでしょうか。

  • molysk さん

    ラストベルトの白人労働者階級、トランプ支持に揺らぎが見え始めた郊外、敬虔なキリスト教徒が多い深南部バイブルベルト、そして帰還兵。大都市とは異なる「もう一つのアメリカ」の人々の声を伝えるルポの第3弾。共和党の党是である減税と規制緩和を実現するため、労働者に受けのいい言葉で支持を集めつつ、実際に何をするのかはとてもあいまい、という指摘には得心がいく。また、相手が見えないままの一方的な自己主張で、社会の分断が進んでいると感じる。昨今の警官による黒人暴行死への抗議デモの広がりを見て、暗鬱とした気分にさせられる。

  • skunk_c さん

    前作もそうだったが、丁寧に取材地を決め、取材対象となる人と自然に関係を作り、先入見を与えないようにインタビューする手法が、こうした「生のアメリカ」を垣間見せてくれる。印象的だった言葉が「バブル」。これは経済のバブルではなく、自分たちのコミュニティの中だけでものを考えて状況判断してしまうこと。複数の語り手からこの言葉が出てくるところに、アメリカの分断状況がうかがえるが、これは今の日本でも同様だと思った。現政府批判者同士が語り合っても、あるいは他の立場の人たちが語り合っても、所詮はバブルの中に過ぎないのでは。

  • くさてる さん

    前回の大統領選挙中のアメリカを取材した前作が面白かったので、今回も手に取った一冊。現地の生の声が偏向なしに届けられているようで読んでいて興味深く、分かりやすい。多くの人々のさまざまな声。民主党が人々の支持を失った理由を考える民主党員の言葉「政治の術として有権者に向かって『皆さん(の職場は)オシマイです』と伝えるのは奇妙ですよ。有権者にとっては何もオシマイにならず、人生は続くのですから」が印象的だった。面白かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品