楽器博士 佐伯茂樹がガイドする オーケストラ楽器の仕組みとルーツ Ontomo Mook

音楽の友編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784276962781
ISBN 10 : 4276962781
フォーマット
出版社
発行年月
2018年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
144p;30

内容詳細

目次 : ■Interview: 有田正広/満江菜穂子 / ■有田正広 フルート・コレクション / ■バセット・ホルン&バセット・クラリネット / 新旧比較/構え方/歴史 / ■オーケストラ楽器(仕組みとルーツ) / ティンパニ/コントラバス/ホルン/トランペット / ヴァイオリン/テューバ/クラリネット/イングリッシュ・ホルン / ピッコロ/トロンボーン/ウィーン・フィルのホルン / サクソフォン/ヴァイオリンの弓/コルネットとフリューゲルホルン / ファゴット/バス・トロンボーン/マリンバ&シロフォン / チェレスタとジュ・ドゥ・タンブレ/コントラファゴット / ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ/スネアドラム&シンバル / ハープ/ヴィオラ/オーボエ/アルトトロンボーン/チェロ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
普段演奏会やテレビ中継で身近に感じていた...

投稿日:2021/04/10 (土)

普段演奏会やテレビ中継で身近に感じていたオーケストラの各楽器について、仕組みや変遷などを丁寧に解説している本だと感じました。 知らないこともたくさんあり、鑑賞の参考になります。

チバリスト さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さら さん

    楽器のことを知らないので読んでみました。楽器の歴史にまで触れてあり、興味深かったです。

  • Wataru Hoshii さん

    「音楽の友」への連載をまとめたムック。佐伯さんの専門分野である管楽器だけでなく、様々な楽器の成立史を学ぶことができる。まだまだ知らないことが多いし、紹介されているトリヴィアも結構面白い。フリューゲルホルンはかつて狩の両翼で使われたから「翼の角笛」であるとか、シンバルメーカーのジルジャンはオスマントルコの錬金術師が創業し、一族のアメリカ移住で「イスタンブール」や「セイビアン」に分かれていったとか、ヴァイオリン族とヴィオール族の違いは調弦にも現れているとか。コンサートがさらに面白くなること請け合い。

  • おさと さん

    世の中まだまだ知らないことだらけ。

  • zisuke さん

    あたしゃ元トロンボーン吹き。確かにブラームスあたりまではオーケストラの出番は少ない。

  • Tatsuhito Matsuzaki さん

    最近、オーケストラに所属する 音楽関係の友人が増えたので。 なるほど、楽器も歴史を越えて 進化しているんですねぇ♪

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品