作曲家別名曲解説ライブラリー(8) チャイコフスキー

音楽之友社編

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784276010482
ISBN 10 : 4276010489
フォーマット
出版社
発行年月
1993年04月
日本
追加情報
:
272p 音A版

内容詳細

目次 : チャイコフスキーの生涯と芸術   寺西春雄 / 【交響曲】 / チャイコフスキーの交響曲   井上和男 / 【バレエ音楽】 / チャイコフスキーのバレエ音楽   小倉重夫 / 【管弦楽曲】 / チャイコフスキーの管弦楽曲   寺西春雄 / 【協奏曲】 / 【室内楽曲】 / 【独奏曲】 / 【歌劇】 / チャイコフスキーの歌劇   寺西春雄 / 【声楽曲】 / ●チャイコフスキー作品リスト / ●チャイコフスキー略年表 / ●チャイコフスキー関係人名リスト / ●主なチャイコフスキー作品の日本初演 / ●チャイコフスキー交響曲全集のCD/バレエ&オペラのビデオ / ●主要参考文献

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
謎が多い人生を送ったチャイコフスキーです...

投稿日:2021/04/10 (土)

謎が多い人生を送ったチャイコフスキーですが、彼の音楽が日本でとても人気がある背景を知ることが出来るきっかけとなった本でした。 最近NHKのロシア語講座をTVで見るようになって、ロシア語のアクセントの特徴がロシア音楽にもあることが理解できるようになり始めました。

チバリスト さん | 千葉県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のっち♬ さん

    チャイコフスキーにとって音楽形式の把握・操作は生涯に渡るコンプレックスで、特に交響曲第4番と第5番の間の試行錯誤は激しい。組曲第2番第1曲はソナタ形式ではないか。終曲の山場を副主題で作るのは常套句。結婚の破綻で西欧滞在が増えたことは晩年の成熟に大いに貢献したようで、奔流するロシア的センチメンタリズムは最後まで伝統形式に収まり切らなかったようだ。第6番は軛から完全に解放してみせた点でも重要な意義を持つ。バレエ音楽のドラマトゥルギー化、民謡の幅広さも特筆点。オルロヴァ説を割と信頼する点に発刊の時代性を感じる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品