The Art of Marketing マーケティングの技法 パーセプションフロー・モデル全解説

音部大輔

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784883355259
ISBN 10 : 488335525X
フォーマット
出版社
発行年月
2021年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
302p;22

内容詳細

目次 : 1章 開発の背景/ 2章 パーセプションフロー・モデルの概要/ 3章 「全体最適」の実現による効用/ 4章 各部門の力を引き出す使い方/ 5章 パーセプションフロー・モデルのつくり方/ 6章 成功につながる検証の仕方

【著者紹介】
音部大輔 : 株式会社クー・マーケティング・カンパニー代表取締役。17年間の日米P&Gを経て、欧州系消費財メーカーや資生堂などで、マーケティング組織強化やビジネスの回復・伸長を、マーケティング担当副社長やCMOとして主導。2018年より独立し、現職。消費財や化粧品をはじめ、輸送機器、家電、放送局、電力、D2C、医薬品、IP、BtoBなど、国内外の多様なクライアントのマーケティング組織強化やブランド戦略を支援。博士(経営学・神戸大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まさき|リクルート×副業(Lステップ構築) さん

    パーセプションフロー・モデルとは  パーセプションフロー ・モデルは、消費者の認識(パーセプション) 変化を中心としたマーケティング活動の全体設計図です。マーケティングの4P、すなわち製品、価格、流通・店頭、施策などの全活動を図示するので、各活動が的確に配置され、連携し、全体最適を実現するのに有効

  • ケイケイ さん

    ⭐⭐⭐パーセプションフロー、いわゆる顧客視点でのマーケティングを仕組み化まで導く指南書。実例多く、読み物としても良書。

  • TS さん

    ザク読み パーセプションと知覚刺激という整理は確かに設計上わかりやすいかも?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

音部大輔

株式会社クー・マーケティング・カンパニー代表取締役。17年間の日米P&Gを経て、欧州系消費財メーカーや資生堂などで、マーケティング組織強化やビジネスの回復・伸長を、マーケティング担当副社長やCMOとして主導。2018年より独立し、現職。消費財や化粧品をはじめ、輸送機器、家電、放送局、電力、D2C、医

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品