昔、そこに森があった 復刻版理論社の大長編シリーズ

飯田栄彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784652005460
ISBN 10 : 4652005466
フォーマット
出版社
発行年月
2010年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,575p

内容詳細

学校手前の木のトンネルをくぐると、生徒はサル、先生は様々な動物に変身。この不思議な現象は、太古の昔の少年たちの壮絶な冒険と悲劇が関係していて…。自由で過激な高校生活をブタに変身した「ぼく」の目で語る。

【著者紹介】
飯田栄彦 : 1944年福岡県生まれ。早稲田大学教育学部国文科卒業。1972年「燃えながら飛んだよ!」で講談社児童文学新人賞、1975年『飛べよ、トミー』で野間児童文芸推奨作品、1986年『昔、そこに森があった』で日本児童文学者協会賞を受賞

太田大八 : 1918年長崎県生まれ。多摩美術学校図案科卒業。絵本や挿画を手がけた本は三百冊以上に及ぶ。1958年小学館絵画賞、1969年アンデルセン賞国内賞、1980年国際アンデルセン賞優良作品賞など受賞多数。油絵やスクラッチ画法、民画風など画風は多彩。日本絵本のレベル向上や絵本を通じての国際交流などに尽力し、日本児童出版美術家連盟、絵本学会、こどもの本WAVEなどを興す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 空飛び猫 さん

    昔読んで、ずっと覚えていたトンネルのこと。 大人になって、見えてきたもの。

  • 時雨 さん

    中学生の時に読んだ記憶。木のアーチをくぐらなければ、外でも動物の姿のままなど、設定が予想のななめ上をいっていて面白かった。もう一度読んでみたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

飯田栄彦

児童文学作家。1944(昭和19)年、福岡県甘木市生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒業。看護専門学校で「文学」の講師を務めるかたわらグリム童話の講座を福岡市内などの図書館、コミュニティーセンターなどで開催している。1972年「燃えながら飛んだよ!」第13回講談社児童文学新人賞、75年「飛べよ、ト

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品