馬場俊英
新商品あり チケット受付中

馬場俊英

馬場俊英 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

関連商品

商品ユーザーレビュー

52件

すべてのユーザーレビューを見る(52件)

  • 馬場さんの綴る言葉に何度無く元気付けられてきた。 ...

    投稿日:2017/11/26

    馬場さんの綴る言葉に何度無く元気付けられてきた。 今作では真っ直ぐな想いはそのままに、少し落ち着いた大人の余裕と、優雅さを兼ね備えたアルバムになっている。 表題曲の「街路樹」は馬場さんらしさ全開の楽曲。 周りを見渡したときにふと見えた景色。 人や街、自然や空気。 いつも同じようで何かが違う。 そんな中で日常を過ごしていることを感じつつ、自分も進んでいこうという想いをしみじみ感じさせる。 アルバムにはシチュエーションを変えた「街路樹 Scene2」もあるので、そちらと対比してみるのも楽しい。 アルバムとなるとシングルの表題曲ではお目にかかれないような曲も多数あるのだが、中でも「おはようございますの歌」が秀逸。 新しい生活を応援する歌詞と、思わず踊りだしたくなるようなリズムで気持ちが高まってくる。 背中を押してくれるというよりは一緒に歩んでくれるような安心感のある応援歌だ。 応援歌は今作もたくさん収められており、流れるようなメロディと心地良い音色の「真面目に適当にいい加減に、でも真剣に」や、重厚なイントロから徐々に光を感じさせる「アスファルトに咲く花」などもあり、きっと自分に合う応援歌があると思う。 また、「プロポーズをもう一度」にも触れておきたい。 長い間連れ添った妻へ贈るプロポーズの言葉。 といっても大袈裟なことを言っているわけではなく、あえて普通のことを、でも大切に思っていることをそこに込めて歌う。 本当にこんなことを言ったら照れくさいのだろうが、馬場さんが歌にして届けてくれることで、なんともロマンチックなラブソングに仕上がっている。 日常と愛、そして応援。 今までの馬場さんらしさに円熟味が加わったアルバム。 まさに街路樹のようにいつも見守ってくれる一枚になっている。

    micarosu さん

    0
  • 馬場さんの待望のALBUM。 12曲のラブソングからなる...

    投稿日:2014/10/01

    馬場さんの待望のALBUM。 12曲のラブソングからなる馬場ワールドに胸がキューンとしてしまいます。 秋ツアーが楽しみです!

    ミュー さん

    0
  • 漂う昭和の香り。 「ギザ10」、「駄菓子屋」などの...

    投稿日:2013/11/03

    漂う昭和の香り。 「ギザ10」、「駄菓子屋」などの直球的な言葉から、「石ころ伝説」や「昭和生まれの星屑野郎」など、いかにも昭和の時代を映すようなタイトルが並び、それだけでも懐かしい気持ちになってくる。 でもそれだけではない。 「野蛮人になって」のような強いメッセージ、「愛をあきらめないでくれ」の繊細に響かせる優しさ、「預金通帳の歌」ではお金というものの持つ怖さを考えさせられ、EPの表題曲としてリリースされた「平凡」、「犬はライオンになりたくない」、「弱い虫」は、そういった時代を生きてきた人への応援を歌っている。 あくまで懐かしさを伝えるのではなく、これまで生きてきて感じたことを噛み締めて、また明日を生きてほしい。 そんな想いがこめられているよう。 2枚組みというボリュームに今持っている全てを詰め込んだベスト的アルバム。 大満足のアルバムだ。

    micarosu さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

チケット一覧

%%message%%