知的文章術入門 岩波新書

黒木登志夫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784004318972
ISBN 10 : 4004318971
フォーマット
出版社
発行年月
2021年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
236p;18

内容詳細

50年にわたり論文執筆の指導・審査にあたってきた著者は、3カ国でがんの基礎研究に携わって40年、英語論文執筆数は300を超える。大学での講義をもとに、論文、報告書、レポートなど、事実と考えを正確に伝える文章術、プレゼン術を指南。デジタル社会ならではの視点が光る。日本語の事例は痛快、英語文例は実践で役に立つ。チェックリスト付き。

目次 : 第1章 日本語を大切に/ 第2章 分かりやすい文章を書こう/ 第3章 さあ、書き始めよう/ 第4章 情報を探す、賢く使う/ 第5章 パワポでプレゼン、オンラインで授業/ 第6章 英語を学ぶ/ 第7章 英語を読み、聞き、話し、書く/ 第8章 英語でメールを書こう

【著者紹介】
黒木登志夫 : 1936年東京生まれ。東北大学医学部卒業。3カ国の研究所(東北大学加齢医学研究所、東京大学医科学研究所、ウィスコンシン大学、WHO国際がん研究機関、昭和大学)でがんの基礎研究を行う。英語の専門論文300編以上。日本癌学会会長、岐阜大学学長、日本学術振興会学術システム研究センター副所長を経て、日本学術振興会学術システム研究センター顧問、東京大学・岐阜大学名誉教授。専門はがん細胞、発がんのメカニズム(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 崩紫サロメ さん

    論文などの「知的文章」を書き方。慶應義塾大学理工学部の1回生に向けて行った授業を元にしたものである。第二章では官庁を含む様々な悪文を添削しており、面白い。また、文章を書くためには「読む」ことが欠かせない。書籍だけではなく、「Wikipediaの賢い使い方」など、ウェブサイトから情報を得る方法も提示している。その他にもわかりやすいパワーポイントスライドの作り方など、学生、また学生に文章の書き方・情報の集め方を指導する人にとって大変参考になる一冊。

  • garakuta@寝る三時間前に風呂を浴びると良い睡眠 さん

    【図書館本】【速読】:綺麗で美しく知的な文章の読み方書き方添削の仕方が説明されており、英語の文章表記(読む書く話す聞く)の要素(素養)と要点が書かれていた。英語についての読み方基本迄記されており、1分間で200語を読めれば十分だそうで、斜め読みなどで読むのが良いそうだ。他にも文章に関する話が盛り沢山だった。

  • 武井 康則 さん

    大量の文章作成、論文作成本が出版されているが、その中に埋もれるであろう、特筆すべきことがない本。予備校教師など、目の前の生徒に問題意識を持って書くので、時として迫力さえ感じるが、慶応の学生相手の論文指導では通り一遍でいいのだろう。全8章中、6章から英語を学ぶ、書く聴くという話にシフトする。大きく見れば含まれるものだが、こちらは最近出版ラッシュのような英語関連本に埋もれそうな内容。オーソドックスでオーソリティー好きの岩波新書らしい、冒険のない本。

  • Ex libris 毒餃子 さん

    昔々、卒論を書くにあたって『レポートの組み立て方』を読んだが、それの再履修といった感じ。職場で日英並列で文書発出するように要請されそうなので、英文書き方までフォローしているのは助かる。

  • RmB さん

    書くためには、まず読むとは言いますが、読んだだけでは書けないので、このような本を読む。それでもなかなか書けないものです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品