コピーライティング技術大全 百年売れ続ける言葉の原則

~田昌典

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478111772
ISBN 10 : 4478111774
フォーマット
出版社
発行年月
2021年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
460p;22

内容詳細

目次 : 第1章 コピーライティングで売上が上がる理由/ 第2章 インパクトのある見出しをつくる8要素「BTRNUTSS」/ 第3章 LP・セールスレターは組み立てるもの/ 第4章 刺さるコピーの正体はPMM(Product Market Matching)/ 第5章 人を動かす文章の構造「PASONA」がウェブ時代に深化した「PASBECONA」/ 第6章 PMMを見出す「PMMサーチシート」/ 第7章 成約率を高める32のライティング技術/ 第8章 インターネットで活用するコピーライティング技術/ 第9章 〓田昌典コピーライティング至言29

【著者紹介】
〓田昌典 : 経営コンサルタント、アルマ・クリエイション株式会社代表取締役、日本最大級の読書会「リードフォーアクション」発起人、NPO法人学修デザイナー協会理事。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済局に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。2018年、マーケティングの世界的権威の「ECHO賞」国際審査員に選出。2019〜2020年、古田土会計が評価する「社長の成績表」で2年連続No.1に。2021年、『先人たちの底力 智恵泉(ちえいず)』(NHK Eテレ)に出演。現在、ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っている

衣田順一 : マーケティング・コピーライター、アルマ・クリエイション株式会社コンテンツ戦略室ディレクター。大阪市立大学文学部卒。鉄鋼メーカーの住友金属工業株式会社(現・日本製鉄株式会社)入社。製造業向けB to B営業と営業企画部門を経験。営業室長、企画部上席主幹(部長級職位)として組織をリード。脳性麻痺の子どもへの対応からテレワーク(在宅勤務)を志向。時間と場所の自由が利く、セールスコピーライターという仕事に出会う。商品の魅力を文章で表現し、クライアントと買った人両方に喜んでもらえる点に惹かれると同時に、営業と企画の仕事との共通点も多く、これまでの経験も活かせると考え、セールスコピーライターになる。現在は、社内の各種ライティングやコピーライティング関連講座の講師を担当。これまで800人以上に、のべ3500回以上のコピーのフィードバックを実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゼロ投資大学 さん

    コピーライティングやマーケティングについて、数々の名著を世に送り出されてきた神田昌典さんが、進化を続ける現在のコピーライティングの最前線の知識を網羅したのが本書である。インターネットやSNSが普及し、人びとが興味関心を得て、物を購買するまでの行動は大きく様変わりした。一度覚えたコピーライティングやマーケティングにずっと固執するのではなく、時代に合った方法を追求していきたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品