ハプスブルク帝国1809‐1918 オーストリア帝国とオーストリア=ハンガリーの歴史 ちくま学芸文庫

A.j.p.テイラー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784480510624
ISBN 10 : 4480510621
フォーマット
出版社
発行年月
2021年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
548p;15

内容詳細

中欧・東欧の広大なエリアに跨り、近代ヨーロッパ最大の覇権を握っていたハプスブルク帝国。本書は神聖ローマ帝国時代の終わりから、オーストリア=ハンガリー二重帝国への転換を経て、1918年に帝国解体するまでを跡付ける。そこで浮き上がるのは、超民族的国家が抱えることになった民族原理の軋轢、近隣諸国との外交問題、それが閾値を超えたところで生じたカタストロフだ。イギリス屈指の歴史家が、歴史を動かす要因として個々人の動静よりも外交史的力学を重視しつつ、世界大戦への導入までを生き生きとした筆致で迫る。

目次 : 王朝/ 民族/ 旧絶対主義、メッテルニヒのオーストリア、一八〇九〜三五年/ 三月前期/ 急進派の暴動、一八四八年の革命/ 自由派の時期、憲法制定議会、一八四八年七月〜四九年三月/ 新絶対主義、シュヴァルツェンベルクとバッハの体制、一八四九〜五九年/ 連邦主義と中央集権主義との闘争、一〇月特許状と二月勅令、一八六〇〜六一年/ 立憲的絶対主義、シュメアリングの体制、一八六一〜六五年/ 古きオーストリアの終り、一八六五〜六六年/ 二重帝国の成立、一八六六〜六七年/ 自由派の凋落、オーストリアにおけるドイツ人の優勢、一八六七〜七九年/ ハプスブルクの復活、ターフェの時代、一八七九〜九三年/ 混乱の時期、ターフェから場デーンイへ、一八九三〜九七年/ 一八六七年以後のハンガリー、カーロマン・ティッサとマジャール人ジェントリー/ 民主主義の装い、ハプスブルク帝国の小春日、一八九七〜一九〇八年/ 暴力による解決、一九〇八〜一四年/ 暴力の報い、ハプスブルク家の終わり、一九一四〜一八年/ 王朝なき人民/ 付録 ハプスブルク帝国の政治的・人種的構成

【著者紹介】
A・J・P・テイラー : 1906‐90年。イギリス、サウスポート生まれ。近代ヨーロッパ政治史を専門とする歴史家。オックスフォード大学卒業後、ウィーンに留学、マンチェスター大学・オックスフォード大学などで教鞭をとる。著書多数

倉田稔 : 1941年生まれ。小樽商科大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品