LPレコード 輸入盤

Sunday At The Village Vanguard (180グラム重量盤レコード/waxtime)

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2869991
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
1ボーナストラック,輸入盤

収録曲   

Side A

  • 01. GLORIA’S STEP (Scott LaFaro) 6:07
  • 02. MY MAN’S GONE NOW (George & Ira Gershwin-DuBose Heyward) 6:24
  • 03. SOLAR (Miles Davis) 8:54

Side B

  • 04. ALICE IN WONDERLAND (Sammy Fain-Bob Hilliard) 8:34
  • 05. ALL OF YOU (Cole Porter) 8:17
  • 06. JADE VISIONS (Scott LaFaro) 3:46
  • 07. JADE VISIONS [alt tk] (Scott LaFaro) 4:11

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
スコット・ラファロのベースが主役。オルタ...

投稿日:2021/03/03 (水)

スコット・ラファロのベースが主役。オルタナティブテイクが追加されたものより、オリジナルの曲数の方が通して聞きやすい。飽きることがなさそうな名盤。

てのりくじら さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ベースのスコット・ラファロが急逝して、生...

投稿日:2021/02/22 (月)

ベースのスコット・ラファロが急逝して、生前残された音源を追悼盤として出したのが本作。ライブ演奏を収録したものです。ヴィレッジ・ヴァンガードというのは、ニューヨークにある老舗のジャズクラブの名前です。行ってみると、かなり狭いです。こんなところでやってたんだなあ、と思うのと同時に、やっぱり酒場の音楽なんですね、ジャズって。

どん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
「ワルツ・フォー・デビー」と対をなすアル...

投稿日:2011/06/21 (火)

「ワルツ・フォー・デビー」と対をなすアルバム。 スコット・ラファロのベースがフィーチャーされている演奏が多く、 ベースが好きな人にはうってつけ。 タイトルが素っ気ないのと、核となる曲が見当たらないのが、 人気の面で「ワルツ」に引けを取る原因か?。

もんきい さん | 秋田県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品