SACD

Sunday At The Village Vanguard

Bill Evans (piano) (ビル・エヴァンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGO9015
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

ジャズの革新のひとつ「インタープレイ」は、この一夜から生まれた。静かなピアノに繊細なベースがからみ合い、聴き手を夢幻の彼方へ連れ去る歴史的ライヴ。

ビル・エヴァンス(p) スコット・ラファロ(b) ポール・モチアン(ds)

1961年6月25日、ニューヨーク、ヴィレッジ・ヴァンガードにてライヴ録音

【SA-CD〜SHM仕様〜】【生産限定】

収録曲   

  • 01. グロリアズ・ステップ
  • 02. マイ・マンズ・ゴーン・ナウ
  • 03. ソーラー
  • 04. 不思議の国のアリス
  • 05. オール・オブ・ユー
  • 06. ジェイド・ヴィジョンズ

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
文句なしの名盤。1曲目Gloria’s Stepから2...

投稿日:2022/03/01 (火)

文句なしの名盤。1曲目Gloria’s Stepから2曲目My Man’s Gone Nowへのつながりが秀逸。Alice in Wonderlandの別テイクがうれしい。ライブ・ハウスの環境音も臨場感があっていい。おすすめです。

くろねこ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
スコット・ラファロのベースが主役。オルタ...

投稿日:2021/03/03 (水)

スコット・ラファロのベースが主役。オルタナティブテイクが追加されたものより、オリジナルの曲数の方が通して聞きやすい。飽きることがなさそうな名盤。

てのりくじら さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ベースのスコット・ラファロが急逝して、生...

投稿日:2021/02/22 (月)

ベースのスコット・ラファロが急逝して、生前残された音源を追悼盤として出したのが本作。ライブ演奏を収録したものです。ヴィレッジ・ヴァンガードというのは、ニューヨークにある老舗のジャズクラブの名前です。行ってみると、かなり狭いです。こんなところでやってたんだなあ、と思うのと同時に、やっぱり酒場の音楽なんですね、ジャズって。

どん さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bill Evans (piano)

William John Evans こと Bill Evansは、大恐慌が勃発した1929年8月16日、ニュージャージー州、プレインフィールドに生まれている。長じてビルは奨学金で南ルイジアナ大学に入学している。

プロフィール詳細へ

Bill Evans (piano)に関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品