Bing Crosby
新商品あり

Bing Crosby (ビングクロスビー) プロフィール

Bing Crosby | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

20世紀が生んだポピュラー・ヴォーカルの歌手のうちでももっとも大きな影響を与えた一人に違いないビング・クロスビーは、1903年5月3日にワシントン州タコマに生まれている。本名はHarry Lillis Crosbyでビングは彼が好きだったコミックの主人公の名からとったあだ名だった。

 音楽好きの一家の7人兄弟の四番目として生まれたビングは、小さいときからクラシックの歌を習っていたが、やがてアル・ジョルソンに魅せられて高校のジャズバンドに加入する。大学ではドラマー兼ヴォーカリストとしてプレイし、ミルドレッド・ベイリーの兄がリーダーだったアル・リンカーのバンドでたんまり儲けていた。その後は、ポール・ホワイトマンのバンドに加入するまで活動を続けた。

リンカーとビングのコンビで加入したホワイトマン・バンドではハリー・バリスと3人で“ザ・リズム・ボーイズ“を結成した。やがて、1927-1928年にかけてビングがリードをとった“オール・マン・リヴァー“が大ヒットを飛ばした。
 1930年ビングは映画『キング・オブ・ジャズ』でソリストとしてフィーチャされた。その後、1931年までにはトリオは解体して、この年ビングはブランズウィック・レコードへソロ歌手として吹き込みをはじめている。ビングはこの年の終わりまでに続けざまにヒットを飛ばし、9月にはCBSラジオにレギュラー番組を持った.さらに、3本の映画に出演とブレイクした。

その後もヒットを出しつづけ、1935年には“聖しこの夜”を発表、この作品は最終的に1000万枚の売上を記録する。1936年“天国からの銅貨”1937年“スイート・レイラニ”などを歌い、その後もカントリー・タッチの作品をヒットさせる。

 第二次世界大戦の頃ビングはピークを迎え、1940年には自分を見出してくれた恩人ボブ・ホープと共に映画に出演する。1941年ビングの名を永久に記憶に止めるヒット曲“ホワイト・クリスマス”を映画“ホリデイ・イン”の挿入歌として歌い、クリスマス当日にビングのラジオ・ショウで披露された。
 翌1942年5月にレコーディングされたこの曲は10月に発売されるや年末までナンバー・ワンを続けた。その後シングル盤は売れつづけその売上は3000万枚を記録した。

 その後もビングは歌いつづけて70年代には、もう一人の大スター、フレッド・アステアとアルバムを録音している。1977年10月14日、スペインでゴルフのラウンド中に心臓麻痺で倒れ亡くなっている。
 いずれにしても20世紀が生んだスパ−スター、ビング・クロスビーの影響は多くの歌手に引き継がれている。

%%message%%