夏と花火と私の死体 集英社文庫

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087471984
ISBN 10 : 4087471985
フォーマット
出版社
発行年月
2000年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
乙一 ,  
追加情報
:
16cm,223p

内容詳細

九歳の夏休み、少女は殺された。あまりに無邪気な殺人者によって、あっけなく―。こうして、ひとつの死体をめぐる、幼い兄妹の悪夢のような四日間の冒険が始まった。次々に訪れる危機。彼らは大人たちの追及から逃れることができるのか?死体をどこへ隠せばいいのか?恐るべき子供たちを描き、斬新な語り口でホラー界を驚愕させた、早熟な才能・乙一のデビュー作、文庫化なる。第六回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞受賞作。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
乙一のデビュー作。殺人を犯し死体の処理に...

投稿日:2018/12/24 (月)

乙一のデビュー作。殺人を犯し死体の処理に奔走する話だけど、その死体が語り手という異色の作品。表紙やタイトルではライトな内容かと思うかもしれないけど、そんなことなく重厚な伏線やビックリするラストなどとても読みごたえがある1冊。

しおようかん さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
乙一の入門編といっても過言ではない名作。...

投稿日:2012/02/08 (水)

乙一の入門編といっても過言ではない名作。 ストーリーも展開もとにかく彼の世界観にはやられました。(いろんな意味で)

くりなおん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
9歳の夏休み、「私」は仲良しの少女に殺さ...

投稿日:2009/05/15 (金)

9歳の夏休み、「私」は仲良しの少女に殺された。加害少女とその兄は、「私の死体」を大人たちから隠そうと決意する。こうして幼い兄妹の「私の死体」をめぐる冒険が始まった―兄妹によって隠蔽される「私」の死。許しがたい犯罪なのに、不謹慎だが面白い!兄妹ではなく「私の死体」目線で語られている点もユニークだ。はたして兄妹は無事に死体を隠せるか?不条理で残酷な子供の時間の終焉を美しく描いた乙一の秀作。

M さん | 所在地 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Tetchy さん

    乙氏の驚異のデビュー作所収の中編集。当時週刊少年ジャンプ読者だった私はリアルタイムで乙氏のデビューを目の当たりにした。今は亡き栗原薫氏が審査員を務め、絶賛の上、強烈に推挙したのを鮮明に記憶している。その話題作を16年を経てようやく読んだ。いやあ、天才は本当に存在するんだなぁと思わされた。とても16歳が書いたとは思えない着想と文体。誰もが心に抱く風景を事細かに、しかしくどくなく適度な量で映し出す。私が読んでいた終始浮かんだのは夕焼けの色だった。そんな日常の傍らに狂気はいつも潜んでいることを教えられた。

  • ソルティ さん

    死人が語る物語、ってのが目新しい。ありそうでなかった感じ。この2人、早く捕まればいいのに、と思って読んでた。あまりにも飄々として隠し通す事しか考えてない。子供だからそうなのか?悪い事したら捕まらなきゃ。しかも友達だったのに。隠す過程はスリリングでした。最後の展開は分かりそうで気付けなかった、悔しい。もう一遍の「優子」も良かった。どっちの言ってることがホントなんだ?「そしてわたしに近寄りながら言った。「五月ちゃん、死んでるじゃないか。弥生、泣いてちゃ分からないだろ、何があったのか話してみなよ」」

  • hit4papa さん

    子供の死を扱った物語は苦手ですが、本書は読んでいてそれほど嫌な思いをしません。死んでしまった「私」が語り手になっているからか、現実感が希薄なのです。まるで隠れんぼをしている子が、オニの様子を窺っているようです。

  • Masako Karasawa さん

    両方新鮮で一気に読んでしまぃました☆夏と花火と私の死体も優子もビックリな展開!!これを16歳で書いたなんて乙一さん凄すぎます(#゚ロ゚#)完璧に心持ってかれました(⋈・◡・)✰今更なのかもしれないですがファンになってしまぃました٩꒰ ๑′◡͐`꒱♡

  • takaC さん

    斬新なのは確かかもしれないが、それだけという気もしなくもない。所詮16歳の作かと思うと特に。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品