CD 輸入盤

リッカルド・ムーティ/ワーナー・シンフォニック・レコーディング全集(91CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029500834
組み枚数
:
91
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


リッカルド・ムーティ80歳、デビュー50年記念。オペラを除く旧EMI録音全収録ボックス

リッカルド・ムーティは1941年7月28日にナポリで生まれました。市内のサンピエトロ音楽院でピアノを学び、ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院に移り、マリア・カラスのために頻繁に指揮をとったアントニーノ・ヴォットーから指揮を学び、作曲の学位も取得しました。スカラ座でトスカニーニの助手も務め、1967年に若手指揮者のためのグィド・カンテッリ賞を受賞し、注目を集めるようになりました。1968年にフィレンツェ五月祭の首席指揮者になり、1980年までその地位に留まりました。1971年、ムーティはカラヤンにザルツブルク音楽祭に招待され、それ以来彼は毎年のように指揮を行い、この登場によってウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との長い関係を開始しています。
 1973年、ムーティはクレンペラーの後任として、ロンドンのニュー・フィルハーモニア管弦楽団(在任中に元の名前であるフィルハーモニア管弦楽団として再開)の首席指揮者となり、1982年までその地位を維持しました。1980年にはフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督としてオーマンディを引き継ぎ、1992年までその地位に留まりました。1986年から2005年まで、彼はミラノ・スカラ座の音楽監督を務めました。在任中にヴェルディのオペラでの優位性を確認し、ミラノで数多くのヴェルディのオペラを手掛け、モーツァルトの『ダ・ポンテ三部作』やワーグナーの『リング・サイクル』などの主要なプロジェクトを指揮。また18世紀のナポリの作曲家や、グルック、ケルビーニ、スポンティーニなどの作曲家による希少な作品を演奏。2004年はに、1778年にスカラ座で初めて行われたオペラであるサリエリの『見出されたエウローパ』を、改装後のスカラ座で再演を果たしました。2010年、シカゴ交響楽団の音楽監督に就任。リッカルド・ムーティは、数多くの名誉博士号やその他の名誉を与えられています。
 スコアへの情熱、正確さ、忠実さは、常にリッカルド・ムーティの解釈の特徴でした。このコレクションでは、そうしたムーティの音楽、注目すべき音楽関係、ムーティの名誉あるゲストとしての地位を証明しています。彼の輝かしい経歴はコンサート・ホールとオペラ・ハウスの両方を網羅してきましたが、このボックス・セットは、オペラを除いた管弦楽、合唱、声楽の作品の録音に焦点を当てています。1973年から2007年にかけて、豊富で多様なレパートリーを網羅されています。特に1993年までは実質的に旧EMIとの専属指揮者であったため、このワーナー・クラシックスのカタログは非常に豊富なものとなっています。
 ジョン・トランスキーがナレーションとプロデュースを行った、フィルハーモニア管弦楽団での彼の卓越した多くの録音期間について、2020年に作成されたオーディオ・ドキュメンタリーが、91枚目のCDとして追加されています。
 このボックスは、ほぼ録音年代順に収録されており、各ディスクはオリジナル・ジャケットのデザインによる紙ジャケットに封入。収録音源は発売された一番新しいマスター音源を使用(2010年以降の、オリジナル・マスターテープよりハイレゾ・リマスタリングされたもののみ、収録曲表に掲載)。

※初回生産限定盤

※以下の3タイトルは、オリジナル・マスターテープより2021年最新リマスター。
・ディスク5:モーツァルト:交響曲第25番&第29番(ニュー・フィルハーモニア管弦楽団)
・ディスク16:ベートーヴェン:交響曲第7番(フィラデルフィア管弦楽団)
・ディスク23:ベートーヴェン:交響曲第6番『田園』(フィラデルフィア管弦楽団)

※旧EMIより発売されておりましたが、以下の録音はライセンス音源のため、このボックスには収録されておりません。ご了承ください。
・ハイドン:十字架上の最後の7つの言葉(1982年録音)
・ペルゴレージ:スターバト・マーテル、サルヴェ・レジナ(1996年録音)
・ニーノ・ロータ:ピアノ協奏曲(1999年録音)
・ケルビーニ:ミサ曲ヘ長調『ディ・シメイ』(2003年録音)

※多くの方に低価格で聴いていただきたく、歌詞・対訳は付いておりません。(輸入元情報)


【収録情報】
Disc1
● ケルビーニ:レクィエム ニ短調(男声合唱と管弦楽のための)


 アンブロジアン・シンガーズ
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:24,27-29.IX.1973, All Saints' Church, Tooting, London
Disc2
● チャイコフスキー:交響曲第1番ト短調 Op.13『冬の日の幻想』


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:11-12.II.1975, Kingsway Hall, London
Disc3
メンデルスゾーン:
1. 交響曲第3番イ短調 Op.56『スコットランド』
2. 序曲『静かな海と楽しい航海』 Op.27


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:1-2.X.1975, Kingsway Hall, London
Disc4
ヴェルディ:
1. 歌劇『ナブッコ』序曲
2. 歌劇『ジョヴァンナ・ダルコ』序曲
3. 歌劇『レニャーノの戦い』序曲
4. 歌劇『ルイーザ・ミラー』序曲
5. 歌劇『シチリア島の夕べの祈り』序曲
6. 歌劇『運命の力』序曲


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2.X.1975 (6), 29.I.1976 (2,4), Kingsway Hall, London; 19.XI.1976 (3,5), 12.I.1977 (1,4,6), No. 1 Studio, Abbey Rord, London
Disc5
モーツァルト:
1. 交響曲第25番ト短調 K.183
2. 交響曲第29番イ長調 K.201


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:27-28.I.1976, Kingsway Hall, London(2021年リマスター音源使用)
Disc6
● ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2-3.V.1976, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc7
メンデルスゾーン:
1. メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調 Op.90『イタリア』
2. シューマン:交響曲第4番ニ短調 Op.120


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:23.VII (1) & 9-10.IX (2). 1976, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc8
ヴィヴァルディ:
1. マニフィカト ニ長調 RV.611(マリピエロ校訂版)
2. グローリア ニ長調 RV.589(マリピエロ校訂版)


 テレサ・ベルガンサ(メゾ・ソプラノ)
 ルチア・ヴァレンティーニ=テッラーニ(コントラルト)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:22-23.X, 24-25.XI.1976, Kingsway Hall, London (1), 28-29.VI.1977, No.1 Studio, Abbey Road, London (2)
Disc9
チャイコフスキー:
1. 幻想序曲『ロメオとジュリエット』
2. 交響曲第2番ハ短調 Op.17『小ロシア』


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:19 & 21.XI.1976 (1), 27-28.III.1977 (2), No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc10
● チャイコフスキー:交響曲第3番ニ長調 Op.29『ポーランド』


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:24-25.VI & 20.VII.1977, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc11-12
プロコフィエフ:
1. オラトリオ『イワン雷帝』(スタセヴィチによる映画音楽版 Op.116のオラトリオ版)
2. シンフォニエッタ イ長調 Op.5/48


 イリーナ・アルヒーポワ(メゾ・ソプラノ)
 アナトリー・モクレンコ(バリトン)
 ボリス・モルグノフ(語り手)
 アンブロジアン・コーラス
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:25-27.VII, 20.IX.1977, Kingsway Hall, London (1); 29.VI.1977, No.1 Studio, Abbey Road, London (2)
Disc13
ベートーヴェン:
1. ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
2. アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO.57


 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 フィルハーモニア管弦楽団(1)
 リッカルド・ムーティ(指揮:1)

 録音:19-20.IX.1977, No.1 Studio, Abbey Road, London(2017年リマスター音源使用)
Disc14
シューマン:
1. 交響曲第2番ハ長調 Op.61
2. 序曲『ヘルマンとドロテア』 Op.136


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:20-21 & 24.X.1977, No.1 Studio, Abbey Road, London (1); 10.VII.1978, Kingsway Hall, London (2)
Disc15
1. ムソルグスキー/ラヴェル編:組曲『展覧会の絵』
2. ストラヴィンスキー:バレエ組曲『火の鳥』(1919年版)


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:15 & 18.III.1978, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc16
● ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:20.III.1978, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia(初CD化)(2021年リマスター音源使用)

Disc17
● チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)
 
録音:1-2.VII.1978, Kingsway Hall, London
Disc18
ロッシーニ:
1. 歌劇『絹のはしご』序曲
2. 歌劇『セヴィリャの理髪師』序曲
3. 歌劇『セミラーミデ』序曲
4. 歌劇『ランスへの旅』序曲
5. 歌劇『コリントの包囲』序曲
6. 歌劇『ウィリアム・テル』序曲


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:8.VII.1978 (6), 9.VII.1978 (3), 8-10.VII.1978 (1), Kingsway Hall, London; 6.IV.1979 (1,6), 15-19.XI.1979 (4,5), 16-18.VII.1980 (2), No. 1 Studio, Abbey Road, London
Disc19
シューマン:
1. 序曲『メッシーナの花嫁』 Op.100
2. 交響曲第3番 変ホ長調 Op.97『ライン』


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:10.VII.1978, Kingsway Hall, London (1); 19-20 X.1978 , No. 1 Studio, Abbey Road, London (2)
Disc20
ヴェルディ:
1. 歌劇『シチリア島の夕べの祈り』〜第3幕のバレエ音楽『四季』
2. 歌劇『マクベス』〜第3幕のバレエ音楽
3. 歌劇『アイーダ』〜第2幕のバレエ音楽


 フィルハーモニア管弦楽団(1)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(2,3)
 アンブロジアン・オペラ・コーラス(3)
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2-9, 11.VII.1974, Walthamstow Town Hall, London (7-9); 5, 7-9, 13-16, 18-21.VII.1976 (5,6), Kingsway Hall, London; 11.VII.1978 & 16.VII.1980 (1-4), Kingsway Hall, London
Disc21
1. シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』
2. メンデルスゾーン:交響曲第5番ニ長調 Op.107『宗教改革』


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:30.IX & 2.X.1978 (1-4), 18.I.1979 (5-8), No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc22
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:25 & 30.X.1978, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc23
● ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:29-30.X.1978, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia(初CD化)(2021年リマスター音源使用)
Disc24
● チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:19 & 21.I.1979, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc25-26
● ヴェルディ:死者のためのミサ曲(レクィエム)


 レナータ・スコット(ソプラノ)
 アグネス・バルツァ(メゾ・ソプラノ)
 ヴェリアーノ・ルケッティ(テノール)
 エフゲニー・ネステレンコ(バス)
 アンブロジアン・コーラス
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:17-20.II, 25 & 27.VI.1978 & 15-16.VI.1979, Kingsway Hall, London
Disc27
● オルフ:カルミナ・ブラーナ


 アーリーン・オジェー(ソプラノ)
 ヨーン・ファン・ケステレン(テノール)
 ジョナサン・サマーズ(バリトン)
 サウスエンド少年合唱団
 フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2-4 & 30.III.1979, No.1 Studio, Abbey Road, London(2018年リマスター音源使用)
Disc28
モーツァルト:
1. ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482
2. 交響曲第24番変ロ長調 K.182


 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ:1)
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:5-6.IV.1979, No.1 Studio, Abbey Road, London (1); 7.VII.1982, Kingsway Hall, London (2)(2:2015年リマスター音源使用)
Disc29
● チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番変ロ短調 Op.23


 アンドレイ・ガヴリーロフ(ピアノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:4-5.VII.1979, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc30
● チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:14-15.XI.1979, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc31
1. シャブリエ:狂詩曲『スペイン』
2. ラヴェル:スペイン狂詩曲
3. ファリャ:バレエ音楽『三角帽子』組曲第1番、第2番


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:1 & 3.XII.1979, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc32
● ケルビーニ:レクィエム ハ短調 (ルイ16世追悼のための)


 アンブロジアン・シンガーズ
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:17-18.VII.1980, Kingsway Hall, London
Disc33
チャイコフスキー:
1. 序曲『1812年』 Op.49
2. 弦楽セレナード ハ長調 Op.48


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:9.II.1981, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc34
● プロコフィエフ:バレエ組曲『ロメオとジュリエット』第1&2組曲 Op.64


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:18.II.1981, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc35
● ストラヴィンスキー:バレエ音楽『ペトルーシュカ』(1947年版)

 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:23.II.1981, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc36
● チャイコフスキー:マンフレッド交響曲 Op.58


 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:3 & 10.VII.1981, Kingsway Hall, London
Disc37
フランク:
1. 交響曲ニ短調 FWV.48
2. 交響詩『のろわれた狩人』 FWV.44


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:26.X.1981, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc38
● ロッシーニ:スターバト・マーテル


 キャサリン・マルフィターノ(ソプラノ)
 アグネス・バルツァ(アルト)
 ロバート・ギャンビル(テノール)
 グウィン・ハウェル(バス)
 フィレンツェ五月祭管弦楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:17-19.XI.1981, Sala dei Cinquecento, Palazzo Vecchio, Florence
Disc39
モーツァルト:
1. ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調 K.211
2. ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調 K.218


 アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:25-26.XI.1981, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc40
● リムスキー=コルサコフ:交響組曲『シェエラザード』


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:8.II.1982, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc41
ラヴェル:
1. ボレロ M.81
2. 『ダフニスとクロエ』第2組曲 M.57b
3. 道化師の朝の歌


 フィラデルフィア管弦楽団、
 シンギング・シティ・コア・オブ・フィラデルフィア(2)
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:13-14.II.1982, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc42
1. シューマン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調
2. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 Op.47


 ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:25-26.VI.1982, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc43
● リスト:ファウスト交響曲 S.108

  [演奏]エスタ・ウィンベルイ(テノール)
      ウェストミンスター合唱団、フィラデルフィア管弦楽団
      リッカルド・ムーティ(指揮)
  録音:X.1982 & II.1983, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia
Disc44
1. リスト:交響詩『前奏曲』 S.97


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:X.1982 & II.1983, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia

2. ヴェルディ:聖歌四篇

 アーリーン・オジェー(ソプラノ)
 スウェーデン放送合唱団
 ストックホルム室内合唱団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:13-14.XI.1982, Philharmonie, Berlin
Disc45
● ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 Op.15


 アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2.II.1983, Old Metropolitan Opera House, Philadelphia


Disc46
● マーラー:交響曲第1番ニ短調『巨人』


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:18 & 23.II.1984, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc47
チャイコフスキー:
1. バレエ組曲『白鳥の湖』 Op.20a
2. バレエ組曲『眠りの森の美女』 Op.66a


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:25-27.II.1984, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc48
ヘンデル:
1. 『水上の音楽』第1組曲ヘ長調 HWV.348
2. 『水上の音楽』第2組曲ニ長調 HWV.349
3. 『水上の音楽』第3組曲ト長調 HWV.350


 ローター・コッホ(オーボエ:3)
 ハンス=ヴォルフガング・デュンシェーデ(フルート&リコーダー:3)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:26-28.IV.1984, Philharmonie, Berlin
Disc49
ケルビーニ:
1. 戴冠ミサ曲 ヘ長調(シャルル10世の戴冠式のための)
2. 宗教行進曲


 フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:3-5 & 8.VII.1984, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc50
1. J.S.バッハ: ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV.1047
2. テレマン: トランペット協奏曲ニ長調 TWV.51:D7
3. トレッリ: トランペット協奏曲ニ長調 G.28
4. ハイドン: トランペット協奏曲変ホ長調 Hob.VIIe/1


 モーリス・アンドレ(トランペット)
 フィルハーモニア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:8-10.VII.1984, No.1 Studio, Abbey Road, London
Disc51
● ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調『ロマンティック』(ノヴァーク版)


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:4-7.IX.1984, Jesus Christus-Kirche, Berlin
Disc52
● ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:10 & 12.XI.1984, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc53
レスピーギ:
1. 交響詩『ローマの松』
2. 交響詩『ローマの噴水』
3. 交響詩『ローマの祭り』


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:XI.1984, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc54
● スクリャービン:交響曲第1番ホ長調 Op.26


 ステファニア・トツィスカ(メゾ・ソプラノ)
 マイケル・マイヤーズ(テノール)
 ウェストミンスター合唱団
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2 & 4.II.1985, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc55
モーツァルト:
1. 交響曲第41番ハ長調 K.551『ジュピター』
2. ディヴェルティメント ニ長調 K.136


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:24, 27 & 30.VI.1985 (1), 6.I.1988 (2), Philharmonie, Berlin
Disc56
ベートーヴェン:
1. 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
2. 交響曲第1番ハ長調 Op.21


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:26.X.1985 (1), 2, 4 & 9.XI.1985 (2), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc57
ベートーヴェン:
1. 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
2. 『フィデリオ』序曲 Op.72b
3. 序曲『献堂式』 Op.124


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:26.X.1985 (2-3), 10, 12, 17, 19 & 21.I.1987 (1), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc58
ベートーヴェン:
1. 交響曲第2番ニ長調 Op.36
2. 交響曲第4番変ロ長調 Op.60


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2, 4 & 9.XI.1985 (2), 10, 12, 17, 19 & 21.I.1987 (1), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc59-60
● ベルリオーズ:劇的交響曲『ロメオとジュリエット』 Op.17, H.79


 ジェシー・ノーマン(ソプラノ)
 ジョン・エイラー(テノール)
 サイモン・エステス(バス)
 ウェストミンスター合唱団
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:25-28.I.1986, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc61
● シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:10-12.II.1986, Grosse Saal, Musikverein, Wien
Disc62
● ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30


 アンドレイ・ガヴリーロフ(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:27.X.1986, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc63
ベートーヴェン:
1. 交響曲第7番イ長調 Op.92
2. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:10, 12, 17, 19 & 21.I.1987 (2), 13, 17 & 20.II.1988 (1), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc64
シューベルト:
1. 交響曲第4番ハ短調 D.417
2. 交響曲第6番ハ長調 D.589


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:2-4 (2) & 9-10 (1) II.1987, Grosse Saal, Musikverein, Wien
Disc65
モーツァルト:
1. レクィエム ニ短調 K.626
2. アヴェ・ヴェルム・コルプス K.618


 パトシリア・パーチェ(ソプラノ)
 ヴァルトラウド・マイヤー(メゾ・ソプラノ)
 フランク・ロパード(テノール)
 ジェイムズ・モリス(バス)
 スウェーデン放送合唱団
 ストックホルム室内合唱団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:14-15.II.1987, Philharmonie, Berlin
Disc66-67
● ヴェルディ:レクィエム


 シェリル・ステューダー(ソプラノ)
 ドローラ・ザージック(メゾ・ソプラノ)
 ルチアーノ・パヴァロッティ(テノール)
 サミュエル・レイミー(バス)
 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:Live 26 & 29.VI.1987, Teatro alla Scala, Milano
Disc68
ベートーヴェン:
1. 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
2. 『レオノーレ』序曲第3番 Op.72a


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:29.IX.1987 (1), 13, 17 & 20.II.1988 (2), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc69
● ブルックナー:交響曲第6番イ長調(ノヴァーク版)


 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:7-8.I.1988, Philharmonie, Berlin
Disc70
● ケルビーニ:荘厳ミサ曲ト長調(ルイ18世戴冠式のための)


 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:28 & 31.III.1988, Town Hall, Watford
Disc71
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』


 シェリル・ステューダー(ソプラノ)
 デローレス・ジーグラー(メゾ・ソプラノ)
 ペーター・ザイフェルト(テノール)
 ジェイムズ・モリス(バス)
 ウェストミンスター合唱団
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:IV.1988, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc72
1. スクリャービン:交響曲第3番ハ短調 Op.43『神聖な詩』
2. チャイコフスキー:幻想的序曲『ロメオとジュリエット』 Op.13


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:29-30.IV.1988, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc73
ドヴォルザーク:
1. ヴァイオリン協奏曲イ短調 Op.53
2. ロマンス ヘ短調 Op.11


 チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:31.X.1988, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc74
シューベルト:
1. 交響曲第3番ニ長調 D.200
2. 交響曲第5番変ロ長調 D.485


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:12-13.XII.1988, Grosse Saal, Musikverein, Wien
Disc75
1. スクリャービン:交響曲第2番ハ短調 Op.29
2. チャイコフスキー:幻想序曲『ハムレット』 Op.67a


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:18 & 22.II.1989 (1), 3 & 6.XI.1989 (2), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc76
ラフマニノフ:
1. ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.18
2. パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43


 アンドレイ・ガヴリーロフ(ピアノ)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:29.IV & I.V.1989,, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc77
1. チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』
2. スクリャービン:交響曲第4番 Op.54『法悦の詩』


 フランク・カデラベック(トランペット:2)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:3, 6, 7 & 11.XI.1989 (1) & 31.III.1990 (2), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc78
1. チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調 Op.36
2. スクリャービン:交響曲第5番 Op.60『プロメテウス(火の詩)』


 ドミトリ・アレクセーエフ(ピアノ:2)
 フィラデルフィア・コラール・アーツ・ソサエティ(2)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:1.IV.1990 (2) & 26.IX.1990 (1), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc79
シューベルト:
1. 交響曲第8番ロ短調 D.759『未完成』
2. 交響曲第1番ニ長調 D.82


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:13,15,18.VI.1990, Grosse Saal, Musikverein, Wien
Disc80
チャイコフスキー:
1. 交響曲第5番ホ短調 Op.64
2. 幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』 Op.32


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:19 & 21.I.1991, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc81
ショスタコーヴィチ:
1. 交響曲第5番ニ短調 Op.47『革命』
2. 祝典序曲 Op.96


 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:IV.1992, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc82
シューベルト:
1. 交響曲第2番変ロ長調 D.125
2. 劇音楽『ロザムンデ』序曲(『魔法の竪琴』 D.644〜序曲)
3. 劇音楽『ロザムンデ』 D.797〜バレエ音楽第1番ロ短調
4. 劇音楽『ロザムンデ』 D.797〜バレエ音楽第2番ト長調


 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:18-19.I.1993, Musikverein & Konzerthaus, Wien
Disc83
1. ショーソン:歌曲集『愛と海の詩』
2. ラヴェル:海原の小舟
3. ドビュッシー:交響詩『海』


 ヴァルトラウト・マイヤー(メゾ・ソプラノ:1)
 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:6 & 8.II.1993, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Disc84
ヴィヴァルディ:
1. フルート、オーボエ&バスーンのための協奏曲ヘ長調 Op.44-16, RV.570『海の嵐』
2. フルート協奏曲第2番ト短調 Op.10-2, RV.439『夜』
3. ヴァイオリン協奏曲集 Op.8-1-4『四季』


 ブルーノ・カヴァッロ(フルート:1,2)
 アルベルト・ネグローニ(オーボエ:1)
 ヴァレンティーノ・ズッキアーティ(ファゴット:1)
 ジュリオ・フランツェッティ(ヴァイオリン:3)
 ミラノ・スカラ座フィルハーモニー合奏団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:14-18.XII.1993, Basilico San Marco, Milano
Disc85-86:ニューイヤー・コンサート 1997
1. ヨハン・シュトラウス2世:モーター・ワルツ Op.165
2. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『帝都はひとつ、ウィーンはひとつ』 Op.291
3. ヨゼフ・シュトラウス:キャリアのポルカ Op.200
4. ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ『女心』 Op.166
5. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『宮廷舞踏会』 Op.298
6. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『閃光』 Op.271
7. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『インドの舞姫』 Op.351
8. スッペ:喜歌劇『軽騎兵』序曲
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『人生を楽しめ』 Op.340
10. ヨハン・シュトラウス2世:パトロネス・ポルカ Op.286
11. ヨゼフ・ヘルメスベルガー:ポルカ『軽い足どり』
12. ヨハン・シュトラウス2世:新ピチカート・ポルカ Op.449
13. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『蜃気楼』 Op.330
14. ヨハン・シュトラウス2世:ロシア行進曲 Op.426
15. ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ『ディナミーデン』 Op.173
16. ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ『前へ』 Op.127
17. ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ『短いことづて』 Op.240
18. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』 Op.314
19. ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 Op.228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:Live 1.I.1997, Grosse Saal, Musikverein, Wien
Disc87-88:ニューイヤー・コンサート 2000
1. ヨハン・シュトラウス2世:『入り江のワルツ』 Op.411
2. ヨハン・シュトラウス2世:『ヘレーネン・ポルカ』 Op.203
3. ヨハン・シュトラウス2世:『アルビオン・ポルカ』 Op.102
4. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『愛の歌』 Op.114
5. ヨハン・シュトラウス2世:喜歌劇『騎士パスマン』からチャールダーシュ
6. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『速達郵便で』
7. スッペ:喜歌劇『ウィーンの朝、昼、晩』序曲
8. エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ『プラハへの挨拶』
9. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『酒、女、歌』 Op.333
10. ヨハン・シュトラウス2世:『ペルシャ行進曲』 Op.289
11. ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ『とんぼ』
12. ヨハン・シュトラウス2世:『訴訟ポルカ』 Op.294
13. ヨゼフ・シュトラウス:ポルカ『芸術家の挨拶』
14. ヨゼフ・シュトラウス:ワルツ『マリアの思い出』
15. ヨハン・シュトラウス2世:『ハンガリー万歳』 Op.332
16. ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ『ドナウの川辺で』 Op.356
17. ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ『美しく青きドナウ』 Op.314
18. ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 Op.228

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:Live 1.I.2000, Grosse Saal, Musikverein, Wien
Disc89
● ケルビーニ:荘厳ミサ曲ニ短調(エステルハージ皇太子のための)


 カミラ・ティリング(ソプラノ)
 鈴木敦子(ソプラノ)
 サラ・フルゴーニ(コントラルト)
 カート・ストレイト(テノール)
 トーマス・トマッソン(バス)、他
 バイエルン放送交響楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:Live 18-19.I.2001, Herkulessaal, Munchen
Disc90
ケルビーニ:
1. 荘厳ミサ曲ホ長調 (1814)
2. モテット『Antifona sul canto fermo』
3. モテット『Nemo gaudeat』


 ルート・ツィーザク(ソプラノ)
 マリアンナ・ピッツォラート(メゾ・ソプラノ)
 ヘルベルト・リッペルト(テナー)、
 イルダール・アブドラザコフ(バス)、他
 バイエルン放送交響楽団&合唱団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音:Live 22-23.VI.2006 (1), Philharmonie am Gasteig, Munchen, Studio 18-19.IV.2007 (2-3), Herkulessaal, Munchen


Disc91:ジョン・トランスキーによる『ムーティとフィルハーモニア管弦楽団〜伝説の時代』
1. ムーティのデビューとフィルハーモニア管弦楽団首席指揮者任命
2. 新しい未来への構築とリハーサルでの要求
3. ヴェルディのオペラ
4. 大規模なイベント
5. ムーティとフィルハーモニア管弦楽団員との関係
6. ダイナミックで極度で厳しい要求
7. ムーティの永続的な遺産

 出演:
 デイヴィッド・コークヒル(元フィルハーモニア管弦楽団首席打楽器奏者)
 ジョセリン・ゲイル(元フィルハーモニア管弦楽団チェロ奏者)
 ゴードン・ハント(元フィルハーモニア管弦楽団首席オーボエ奏者)
 マーティン・ジョーンズ(元フィルハーモニア管弦楽団ヴァイオリン奏者、チェアマン)
 アンドルー・スミス(元フィルハーモニア管弦楽団首席ティンパニ奏者)
 ロバート・ロイド(バス歌手)
 ジョン・トランスキー(ナレーター、プロデューサー)

 収録:2020年9月、12月


総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オリジナルジャケットのロゴがワーナーにな...

投稿日:2021/07/06 (火)

オリジナルジャケットのロゴがワーナーになってしまっている点が残念である。外箱はともかく、CDジャケットをオリジナルのロゴに契約の関係でできないのであろうか?新規リマスターされているモーッアルトの交響曲25,29などは音場が広がりを増している。旧EMIはケンペ、クレツキ等々名匠の音楽遺産の宝庫である。今後もこのようなBOXの発売をお願いしたい。

トロ さん | 不明 | 不明

5
★
★
★
★
★
オペラを除く、ということは、別途出るので...

投稿日:2021/06/06 (日)

オペラを除く、ということは、別途出るのでしょう。楽しみにしましょう。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

5
★
★
★
★
★
レビューではありませんし、演奏の良し悪し...

投稿日:2021/05/16 (日)

レビューではありませんし、演奏の良し悪しは分かりません。ほとんど愚痴です(別の意味で)・・・。 デビュー作『アイーダ』以来のファンなのだが、オペラ以外のディスク(しかも旧EMI)だけで90枚もあると知らなかったとは、ああ、胸が張り裂けそうだ、と何かの番組もどきに呟いてみたくなるが、もちろん、ファンだけにこの企画は嬉しい。思えば1975年にベーム率いるウィーン・フィルの来日に帯同したのがムーティ34歳の頃で、日本での印象がその時作られてしまったのだろう。並み居る評論家様たちは、天下のウィーン・フィルをその年齢で振るとは何事ぞ! となったのだろうけど、ヨーロッパ・アメリカでぐんぐん人気と実力をつけていくムーティについて、日本の年齢の高い評論家様たちはその印象のままで評価していったように思う。EMI盤ではなく、Philipsに録音された「展覧会の絵/禿山の一夜」が日本のレコード・アカデミー賞にノミネートされたが、選から漏れたその理由が「このような曲目はアカデミー賞にはどうかと思う」というものだった。演奏内容とは別に曲の軽重によってアカデミー賞が与えられるとは思いもしなかった。リヒテル(p)との共演であるベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番はめでたくレコード・アカデミー賞を得たのだが、その選評も忘れられない。リヒテルのピアノを褒めちぎった最後に、「指揮は普通」。「普通」って何? ミラノ・スカラ座とのヴェルディ『オテロ』を珍しくレコ芸がトピックスで扱い、評論家たちの鼎談が載せられていたが、オテロ、ヤーゴそして指揮がいずれも60歳超えだったことを揶揄して「還暦オペラ」だの、ムーティがレストランに連れてきた女性の話題だのを笑いながらしゃべっているのが臆面もなく載せられていたのも臍を噛む思いだった。肝心の演奏のことをもっとちゃんと評論できないのだろうか。スカラ座に就任する前にスカラ座でウィーン・フィルとシューベルトのハ長調交響曲(旧第9番)を演奏した映像作品がでたときも、第4楽章でうんと溜めを作っての演奏を評して「そんなことをしていいのはクナたちのような巨匠だけだ」という評論はどう考えていいのか? よっぽどお嫌いなのだろうとしか感じられなかった。「春の祭典」はロシアの土のにおいがしない演奏だ、っていうものだった。オーケストラ団員もインターナショナルになっていた時代に、今さらロシアの土のにおいって・・・? と不思議に思ったのも覚えている。カラヤンの新盤なら何でも推薦にする評論家もいたが、カラヤン/ベルリン・フィルの「春の祭典」はロシアの土のにおいはしたのだろうか? あまり話題にのぼらなかったブルックナーの交響曲第4番は、FMでLIVE録音を聴いて感動し、リリースされた後、今もベーム盤とともに愛聴しているが、実はブルックナー・ファンからはかなり支持されていると何かで読んでひとりニヤッとしたこともある。 その旧世代から入れ替わっていったもっと若い世代の評論家たちの評価はもっと正当だと感じるし、何より毎年のように日本に招聘されることは、ムーティの音楽を聴きたいと思う人たちが多いことを示している。この90枚が日本盤として全て発売されてはいないと思うので、こういう形でまとめられて本当にありがたい。嬉しい。発売が待ち遠しい。

ムーミン さん | 高知県 | 不明

31

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品