CD

ハイ・ホープス

Bruce Springsteen (ブルース・スプリングスティーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP4070
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2012年3月『レッキング・ボール』以来約2年振りとなるブルース・スプリングスティーンの新作が急遽発売!
The E Street Bandやトム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)などが参加したロック・アルバム。
アルバム・タイトルは『HIGH HOPES』。既にオフィシャル・サイトで公開されている“Dream Baby Dream”の他、ファースト・シングルとなるタイトル曲など収録。

●All songs written by Bruce Springsteen except as noted
●Produced by Ron Aniello with Bruce Springsteen
解説/歌詞・対訳付き
(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

カヴァー曲や再録音曲、未発表曲、さらにライヴでおなじみの作品のスタジオ・テイクも登場するアルバム。全12曲中8曲にレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロが参加し、「ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード」にも新たな解釈を加えた11枚目の全米No.1アルバムだ。(東)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
スプリングスティーンがEストリートバンド...

投稿日:2021/03/03 (水)

スプリングスティーンがEストリートバンド(以下、ESB)とともに 録音した2014年発表のアルバムです。 日本盤の解説によると、スプリングスティーンが過去に録音した 曲をそのまま、あるいは再度録音した曲や、カバー曲で構成されて いるそうです。私は完全な新譜として聞いています。 ブラス隊やストリングスなどを幾重にも重ねた重厚な音作りをしていて、 2000年以降のESBとのアルバムらしさがあります。しかし技巧に走っている のではなく、素晴らしいロックアルバムになっているのがさすがです。この あたりは、職人・スプリングスティーン&ESBの真髄を見ました。 また解説では、歌詞はアメリカに普遍的に存在する問題点を歌っている そうです。これもスプリングスティーンらしいです。 もう一つ、このアルバムが極めてロック的で、そして新鮮である理由の一つに ゲストのボーカル兼ギタリストのトム・モレロの全面参加があげられます。 私はこの作品でモレロのことをはじめて知りました。異質な存在である 一方で、今までにないギターサウンドや緊張感など、アルバムの完成度に 貢献しています。 1曲目「High hopes」、3曲目「American Skin (41 Shots) 」と重要な曲が いきなり登場します。ESBを中心として2013年〜2014年の世界ツアーをともにする メンバーによる演奏の充実ぶりに目をみはります。モレロのギターも核となっています。 「American Skin」は99年のESBとのライブ盤で登場しています。このときも 思いましたが、スプリングスティーンの抑制のきいたボーカルからは、むしろ 怒りが表出しています。 4曲目「Just Like Fire Would」はうれしい80年代型ESBの曲調です。7曲目 「Frankie Fell In Love」とならんで、往年のサウンドながらこのアルバムでは むしろ異質に聞こえるのがおもしろいです。 6曲目「Heaven’s Wall」や8曲目「This Is Your Sword」は、2000年代の スプリングスティーンがよくやるワールドワイドな曲。9曲目「Hunter Of Invisible Game」 は演奏の中心にストリングスをすえて、アコースティックな仕上がりです。スージー・ タイレルのバイオリンの優しい響きがいいです。 そして10曲目「The Ghost of Tom Joad」でハイライトを迎えます。スプリングスティーン とモレロがボーカルを分け合う今までにない展開。後半に向けてエモーショナルの 度合いがどんどん上がり、アウトロでモレロの驚異的なギターソロを迎えます。 スプリングスティーンとESBが組めば、アルバムでもライブでも常に最高の 状態になることを証明した作品です。10月にESBと録音した新譜が出ます。 とても楽しみです。

WM-102 さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
僕は英語が分からないので、歌詞の内容はわ...

投稿日:2014/11/13 (木)

僕は英語が分からないので、歌詞の内容はわからないのですが、ノリの良い曲、美しい曲、しっとりとした曲、といままでのアルバムと同じく多彩な曲が収録されていて、期待を裏切らない最高のアルバムでした!

ひ〜ちゃん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
遅ればせながらの投稿です。前作「レッキン...

投稿日:2014/05/28 (水)

遅ればせながらの投稿です。前作「レッキング・ボール」はローリング・ストーン誌の年間ランキングNo.1になりましたが、私的にはRock色が薄かったのでイマイチでした。そんな中リリースの今作はBossのオリジナル作史上初@他者の楽曲の採用Aゲストミュージシャンを迎える、といった内容になりました。ゲストのトム・モレロのギターは雑音の様だが、今の時代を生きる我々の心情を表現していると思います。M4、M6〜M8は名盤「The.River」に収録されていてもおかしくない軽快なRock!私が以外と気にいったのが渋いM2。M3,M10は再録だが、何故本作に収録されたのか納得の選曲です。こんなAlbumを待っていたぜ。俺も大いなる希望を持って夢を見続けるぞ!確か本作はBossにとって通算11作目となる全米N0.1Album。来年のグラミー賞も確実だ!後は・・・・・・・・・・・・・・来日してくれ〜

ソニー・クロケット さん | 千葉県 | 不明

1

Bruce Springsteenに関連するトピックス

おすすめの商品