CD 輸入盤

Meu Coco

Caetano Veloso (カエターノ・ヴェローゾ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19439982522
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブラジルを代表するシンガー・ソングライター=カエターノ・ヴェローゾの約9年ぶりとなる新作『メウ・ココ』

ブラジルを代表するシンガー・ソングライター、カエターノ・ヴェローゾが約9年ぶりとなる新作『MEU COCO』(メウ・ココ)のCDを発売する。スタジオ録音のオリジナル・アルバムとしては、バンダセーでリリースした『アブラサッソ』(2012年。日本盤は2013年)以来、9年ぶり。パーマネントなバンド編成ではないオリジナル・アルバムとしては、バンダセーの結成前に出したアルバム『ノイチス・ド・ノルチ』(2000年)まで、21年の歳月を遡る。Meu Cocoは「僕の脳ミソ」。収録された12曲、全てカエターノの作詞作曲で、カエターノの脳内旅行といった趣だ。共同プロデューサーは、ルーカス・ヌネス。末子トン・ヴェローゾが組んでいるバンド、ドニカのメンバーで20代半ば。全曲の録音エンジニアをつとめ、曲によってギター、ベース、キーボードなどを演奏、プログラミングも手がけた、本作の最大のキーパーソンだ。長男のモレーノ、パーカッションのマルシオ・ヴィクトルとプレチーニョ・ダ・セヒーニャ、元バンド・メンバーのジャキス・モレレンバウムやヴィニシウス・カントゥアリアなど新旧の多彩なメンバーと組み、音楽的にはバイーア?北東部の色彩が強く、とてもヴァラエティ豊か。一言でまとめるなら「声のアルバム」だ。発声、声の表情と余韻、ポルトガル語の音楽的な響きを生かした詩作も含め、カエターノの肉声のクリエイティヴィティは、来年で80歳を迎えるとは信じられない。(中原 仁)

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Meu Coco
  • 02. Ciclamen do Líbano
  • 03. Anjos Tronchos
  • 04. Nao Vou Deixar
  • 05. Autoacalanto
  • 06. Enzo Gabriel
  • 07. GilGal
  • 08. Cobre
  • 09. Pardo
  • 10. Voce-Voce
  • 11. Sem Samba Nao Da
  • 12. Noite de Cristal

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Caetano Veloso

1942年、ブラジル北東部バイーア州生まれ。 1960年代からリオやサンパウロで活動。ジョアン・ジルベルトの出現によりボサノヴァが確立されて以降のブラジル音楽界において、MPB(注:Musica Popular Brasileiraの略。ブラジルのポップスの総称)と呼ばれる新たな流れを生み出した。 1968年に反軍事政権を謳った【トロピカリ

プロフィール詳細へ

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品