CD 輸入盤(国内盤仕様)

Proceed With Caution

Calvin Keys (カルヴィン・キイズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD17840
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

<Black Jazz Records>の看板ギタリスト、カルヴィン・キイズによる2枚目のアルバム。時にアグレッシブ、時にメロウで更に自由度を増した最高峰のグルーヴが極上のブラックネスを生み出した奇跡の一枚。あのパット・メセニーが「Calvin's Keys」という楽曲を作ってしまうのも頷けます!

ダグ・カーンやジーン・ラッセルといった〈Black Jazz Records〉のレーベルメイトたちの作品にも参加しているネブラスカ州オマハ生まれのジャズ・ギタリスト、カルヴィン・キイズ。グラミー受賞者のでもあるパット・メセニーが「Calvin’s Keys」という楽曲をリリースしていることからもわかる通り、ミュージシャンからも評価の高いギタリストだ。デビューアルバム『Shawn-Neeq』から約3年の時を経てリリースされた2ndアルバム『Proceed With Caution』は合計7人のミュージシャンが参加し、更に自由度を増した作品に仕上がっている。カルヴィン・キイズの真骨頂とも言える心地良く複雑なギターが鳴り止まない冒頭のタイトル曲「Proceed with Caution」をはじめ、疾走感のあるリズムとテクニカルなギターとブラジリアンな心地良さが入り乱れるM3「Efflugence」、ブルース調の構成がダンスを誘うM4「Aunt Lovey」からジャズ喫茶を彷彿させるようなムーディーなラスト曲「Night Cry」まで全曲カラーが違う6曲それぞれでカルヴィン・キイズの凄腕ギターが本領発揮しています!

★2021年最新リマスター盤
★輸入盤国内流通仕様

(メーカー・インフォメーションよリ)

内容詳細

図太いシングルトーンでリスナーを魅了するギタリスト、カルヴィン・キイズが1974年に放った2ndアルバム。どす黒さとそこはかとないメロウネスが交錯する味わい深い作品で、ブラックジャズ・レーベルの魅力を体現する一枚だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Calvin Keysに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品