CD 輸入盤

Helium Tears

Charlie Haden (チャーリー・ヘイデン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WW2058
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

2006年にリリース(録音は1988年)された、ロベン・フォード全面参加でフュージョン・ファンからも注目を集めたチャーリー・ヘイデンのアルバム。ラルフ・タウナーがシンセサイザーで、またジェイ・クレイトンがヴォーカルでセッションの輪に加わっているという貴重な記録。独Westwindから正規リイシュー。

Charlie Haden (b)
Ralph Towner (synth)
Jerry Granelli (ds,synth)
Robben Ford (g)
Julian Priester (tb)
Jay Clayton (vo)
Denny Goodhew (as)

収録曲   

  • 01. In The Moment
  • 02. Koputai
  • 03. I Could See Forever
  • 04. Julia's Child
  • 05. One Day At A Time
  • 06. Helium Tears
  • 07. 23rd & Cherry

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヘイデンの人脈は広い。いまや入手は難しい...

投稿日:2021/07/08 (木)

ヘイデンの人脈は広い。いまや入手は難しいが伝説のバンド「クリーム」の元ドラマーであるジンジャー・ベイカーとビル・フルーゼルとギタートリオを結成してアルバムも出したりしている。本作もロベン・フォードをギターに、同じギタリストでありその名手でもあるマルチアーティストのラルフ・タウナーをシンセサイザーに配置するなど豪華な布陣である。内容派というと、フュージョンといって差し支えないと思う。同じくギタリストのパット・メセニー作への参加でフュージョン作品はあるが絶対数的には少ないと思う。そう言った意味でも貴重な作品だ。

青のサボイア さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlie Haden

Charles (Edward) Hadenは1937年8月6日、彼自身が22ヶ月で“デビュー”することになる、ラジオ・ショウを持っていたC&Wのファミリー・バンドの家族としてアイオア洲、Shenandoahに生まれ。歌っていたチャールスは、15歳でポリオに感染、歌を断念する。スプリングフィールドに移住した、ヘイデン家はここでもRed Foleyがホストを務めるTVショウに出演、チャールスはべース

プロフィール詳細へ

Charlie Hadenに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品