LPレコード 輸入盤

Nocturne (2枚組/180グラム重量盤レコード/Universal France Vinyl )

Charlie Haden (チャーリー・ヘイデン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3591654
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

【Universal France Vinyl Reissues】

2001年にリリースされ、2002年にグラミー賞のベスト・ラテン・ジャズ・アルバムを受賞したチャーリー・ヘイデンの『ノクターン』が180g重量盤LPでリリース。ジャズの内外を問わず、あらゆる境界やスキームを無視した特別なアルバム。ラテン・ジャズ、バラード、歌謡曲、ワールド・ミュージック......ジャンル一つで呼ぶことの出来ない本作に集まったジャズ・パーソナリティたちの音楽的経験も同様、このアルバムを可能にした音楽的遺産は非常に広大である。 ピアノのゴンサロ・ルバルカバ、ドラムとパーカッションのイグナシオ・ベロア、ギターのパット・メセニー、バイオリンのフェデリコ・ブリトス・ルイス、サックスのジョー・ロヴァーノとデヴィッド・サンチェス。ボレロという独特のラテンダンスのリズムを追求したこのグループは、内省的な言語と風土、抑制されていながらも高揚感のあるロマンティックな雰囲気を作り出すことに成功した。
【パーソネル】Charlie Haden (b) Gonzalo Rubalcaba(p) Ignacio Berroa(ds) Joe Lovano(ts) David Sanchez(ts:M-6 & 10)Pat Metheny(g:M-2) Federico Britos Ruiz - Violin (M-1,5 & 8)

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. En La Orilla Del Mundo (At The Edge Of The World) (Side 1)
  • 02. Noche De Ronda (Night Of Wandering) (Side 1)
  • 03. Nocturnal (Side 1)
  • 04. Moonlight (Claro De Luna) (Side 2)
  • 05. Yo Sin Ti (Me Without You) (Side 2)
  • 06. No Te Empeñes Mas (Don't Try Anymore) (Side 2)

ディスク   2

  • 01. Transparence (Side 3)
  • 02. El Ciego (The Blind) (Side 3)
  • 03. Nightfall (Side 3)
  • 04. Tres Palabras (Three Words) (Side 4)
  • 05. Contigo En La Distancia / En Nosotros (With You In The Distance / In Us) (Side 4)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは隠れた名盤だと思う。キューバ・ピア...

投稿日:2021/07/07 (水)

これは隠れた名盤だと思う。キューバ・ピアノの名手のゴンサロ・ルバルカバとヘイデンは何度か共演を果たしているが、本作はキューバン・バラードをオンセプトにしている一枚で統一感がある。普段ジャズしか聴かない人にとってはこのような音楽は軽いカルチャーショックなのでは無いだろうか。キューバン・バラードとジャズのありそうでなかった邂逅の記録であり、一聴に値する。ぜひ手にとってもらいたい一枚だ。

青のサボイア さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
Charlie Hadenは色々な顔がありますが、こ...

投稿日:2021/03/02 (火)

Charlie Hadenは色々な顔がありますが、これはリラックスした時に聞きたいCDです。

hama さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ヘイデンが影響したのか?ルバルカバが良い...

投稿日:2008/07/17 (木)

ヘイデンが影響したのか?ルバルカバが良い。デビュー戦ではジャズを忘れて、あらゆる妙技を見せつけ自滅したが、ここではまるで別人。ロバーノは相変わらず語り口が多く味わい深い。ヘイデンは役者を集めてモノクロ映画を創るのが上手い!

レエル さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlie Haden

Charles (Edward) Hadenは1937年8月6日、彼自身が22ヶ月で“デビュー”することになる、ラジオ・ショウを持っていたC&Wのファミリー・バンドの家族としてアイオア洲、Shenandoahに生まれ。歌っていたチャールスは、15歳でポリオに感染、歌を断念する。スプリングフィールドに移住した、ヘイデン家はここでもRed Foleyがホストを務めるTVショウに出演、チャールスはべース

プロフィール詳細へ

Charlie Hadenに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品