CD

Charlie Parker Plays Cole Porter

Charlie Parker (チャーリー・パーカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV9164
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, リマスター, 紙ジャケ

内容詳細

亡くなる3ヵ月前の録音で、ラスト・レコーディング。本作には燃え盛るようなサックス・ソロを繰り広げるパーカーの姿はない。が、ここには自身に迫りつつある時を予感しながらブロウする彼が克明に記録されている。その内面に思いを巡らせて聴いたら、グッときた。(敏)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
モダンジャズの創始者、チャーリーパーカーことバードのラ...

投稿日:2006/02/15 (水)

モダンジャズの創始者、チャーリーパーカーことバードのラストレコーディング。賛否両論が以前から高かった本アルバム。ここではバードの解釈でコールポーターの名曲を見事にスイングさせてみせる。最後の時を迎えるまで、バードの音楽が本物であった事を改めて確認する事ができる貴重なドギュメントだ。

バード大好き さん | 三重県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlie Parker

1947年4月ニューヨークに戻ったパーカーは、新しいグループを結成する。マイルス・デイヴィス(tp)デューク・ジョーダン(p)トミー・ポッター(b)マックス・ローチ(ds)を従えた「チャーリー・パーカー・クインテット」である。また、パーカーには「ビリーズ・バウンス」を捧げて録音した敏腕のマネージャー、ビリー・ショウが付き、ビジネス的にも大きな成功を収めつつあった。演素はすでにビバップの時代を抜けつ

プロフィール詳細へ

Charlie Parkerに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品