CD

ジェリコの戦い+2 -Hawkins! Alive At The Village Gate

Coleman Hawkins (コールマンホーキンス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
POCJ2465
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

NY.ヴィレッジ・ゲートでのライヴ。60年代におけるホーキンスの代表作とされ、黒人霊歌であるタイトル曲の10分以上に及ぶ熱演が全てを物語っている。レギュラー・コンポとしてのまとまりも十分。(5)と(6)が未発表曲として、このCDのみ追加収録。(勉)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何度聴いてもいいもんはいい。タイトル曲の...

投稿日:2013/05/31 (金)

何度聴いてもいいもんはいい。タイトル曲の深いベースと軽快なピアノ。そして渋いテナー。

meg love さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Coleman Hawkins

1904年11月米国ミズーリ州セント・ジョセフ生まれ、69年5月19日死去。ジャズ・テナー・サックスの最初の巨人で、“ジャズ・テナーの父”と呼ばれる。男性的で逞しいワイルドなサウンドを聴かせた。30年代に対照的なタイプのテナー・サックス奏者レスター・ヤングと演じたテナー・バトルは伝説として語り継がれている。ホー

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品