CD 輸入盤

Crosby Stills & Nash

Crosby, Stills & Nash (クロスビースティルスアンドナッシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
19117
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

1969年発表、ロック界に衝撃を与えた名作! CS&Nは元バーズのデヴィッド・クロスビー、元バッファロー・スプリングフィールドのスティーヴン・スティルス、元ホリーズのグラハム・ナッシュの3人のプロジェクト。グループと合わなくなって脱退した者、バンドが無くなってしまった者のいわば寄り合い所帯的”スーパー・バンド”とも言えるのだが、出てきた音が時代とバッチリ合い、CS&Nは即座に人気者に! ジョニ・ミッチェルらと親交があったという事実を想起させるアコギのオープン・チューニングの新鮮な響き。高音域でハモる独特のヴォーカリゼーション(スター・シンガー不在という事の裏返しなのだが…)。そんな3人揃ってバロム・ワンみたいな(?)姿勢とサウンドがマジックを起こし、一世を風靡したのだった。イントロだけでも盛り上がる代表曲M1(スティルスと恋仲とウワサされたジュディ・コリンズの事を歌ったもの)やデビュー・シングルで名曲のM2など収録。

内容詳細

【1969 - 12th グラミー賞 Best New Artist】

収録曲   

  • 01. Suite: Judy Blue Eyes
  • 02. Marrakesh Express
  • 03. Guinnevere
  • 04. You Don't Have To Cry
  • 05. Pre-Road Downs
  • 06. Wooden Ships
  • 07. Lady Of The Island
  • 08. Helplessly Hoping
  • 09. Long Time Gone
  • 10. 49 Bye-Byes

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
デヴィッド・クロスビー、スティヴン・ステ...

投稿日:2021/07/19 (月)

デヴィッド・クロスビー、スティヴン・スティルス、グラハム・ナッシュの3人によるスーパーグループという語られ方をするが、何よりもスティルスのボーカル、ギター、ベース、キーボードと、どれをとっても一流のグルーヴ感を楽しむアルバムだと思います。ソロ・アルバムではないが、これだけスティルスの多才な面が前面に押し出された初めての作品となっています。もうひとつの強い個性の持ち主であるクロスビーにとっては、「木の舟」「ロング・タイム・ゴーン」と、スティルスとの共演によって、彼の個性が最もうまく活かされ、広くファンに認められる作品になっています。そして、ナッシュはクロスビーとのコーラスにより、アルバム全体に統一感をもたらすという点で貢献しています。一度は、聴いておいた方がいい作品でしょう。

楽しい夜更かし さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
CSNは、スーパーグループと持ち上げられて...

投稿日:2021/03/17 (水)

CSNは、スーパーグループと持ち上げられていますが、バンドを破綻させた男、バンドからくびになった男、国から逃げてきた男という敗残兵が集まった、というのが真実のところです。アーメット・アーティガンのサポートを得て、何とか録音にこぎつけ、ウッドストックで意外にも大好評を博したことで軌道にのりました。特にデイビッド・クロズビー、グレアム・ナッシュは、このプロジェクトがなかったら芸能界から消えていたかも知れないと思います。 わたしは最初グレアム・ナッシュ曲のとっつきやすさで入り、以後スティルズの経歴を知り、それから初期バーズを聴き始めました。このデビュー盤の演奏とアレンジではスティルズが、和声と和音ではクロズビーがリーダーシップをとったことが想像つきます。 演奏ではスティルズがいなかったら、このプロジェクト成り立っていません。また、クロズビーがいなかったらベトナム戦争前後の難しい空気を読めていなかっただろうと思います。特に「グウィニヴィア 」「ウッドン・シップ」「ロング・タイム・ゴーン」のクロズビーが関わった曲の深さには驚くばかりです。コーラスが共通するだけで、作曲者によって全く違う曲想なのも、このバンドの特徴であります。良いかと問われれば、「マスト」であります。このバンドを聴かないでUSロックは語れないでしょう。長年聴いていますが、トシとるほど聴けなかった音が現れてくるレコードです。

tasuke さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
★
M1のラストのコーラスが好き。(♪トゥルルルッ、トゥッ、トゥッ、トゥ...

投稿日:2005/08/26 (金)

M1のラストのコーラスが好き。(♪トゥルルルッ、トゥッ、トゥッ、トゥルルルってやつね)いい意味でコンパクトなM5もキャッチーで好きです。

たくろう さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Crosby, Stills & Nash

美しいハーモニーの調和と、いい意味でのメンバー各々の個性のぶつかり合い/緊張関係が保たれたCSN(&Y)の本来的な意味でのプログレッシヴなアメリカン・ロックというスタイルは今だ色褪せていない。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品